■サイト[SilverSecond]トップ
■開発日誌トップ
■ 2008/06/10 (火)  顔グラ量産システム ■
WOLF RPGエディター、MIDI超改善版をアップしました!
今さらですが、WOLF RPGエディターでやってしまったチョンボがあります。
自分用だと思ってつい、「コモンイベント」というツクール用造語を
何気なく使ったっきり放置して、そのまま堂々と公開してしまったことです。
ごめんねエンターブレインさん。



それはそうと、今回の本題。
漫画でもそうなのですが、何作もゲーム作ってると
顔グラフィックの書き分けに限度が出てきてしまって、
似たようなキャラができちゃいます。
(有名漫画家の人でも、似たような現象が発生すると思います)

何にせよ、いつかは顔のパターンに限度が来るわけで、
それならいっそのこと顔パターンを組み合わせでパッと生成できるように
しちゃえばいいんじゃないかと、だいぶ前から思っていました。
そんなこんなで4年ほど前から、顔パーツの組み合わせで
キャラ画像を生成できるシステムを作ろう作ろうと
ずっと考えていたのですが、ツクールだとピクチャ数が足りないし
うまくデータの整理もできないしで、実現できませんでした。

もっとも、実現できなかった何よりの理由は顔パーツ作成の難しさだったりします。
実際やってみると、一定のフォーマットに従って
顔の一部ずつを作るのが、これまたすげえ難しい!
そもそも顔の輪郭すら3回に1回くらいしか綺麗に描けない腕で
どうにかしようっていうのが間違ってる気もしてきますけど!!
よっしゃやったるでー、って方がおられたらぜひやってみてください。
むっちゃ需要あると思います。
色んなところで自分の絵が出てくるので宣伝になりますよ!

で、今頃リベンジ的挑戦。とりあえずラフだけ挑戦してみた結果がこれ↓
あんまり上手じゃねええ。右の人ってウルフ作品だとあんまり出てこなさそうですね。だが左の人は量産されててもおかしくない頻度!
一見描き直したっぽく見えるかも知れませんが、
顔ベース(のっぺらぼう)、まゆ、目、髪、口、という具合に、
顔のパーツだけ作ってあるものを組み変えたものです、今んとこ左右の2つのみ。
最終的には、ゲーム内にパーツデータが入ってて、
番号を変更するだけでお望みの顔が作れるシステムを想定しています。
まゆだけ変えるとか、髪の色だけ変えるとかメガネ付けるとか自由自在。


こういうのが完成すれば、モブキャラがバカみたいに出てくるゲームとか、
豊富なランダムキャラが出てくるゲームとか、
私がサラっとゲーム作りたいけど顔グラ面倒なときとか、
何よりキャラクターメイキングできるゲームには超絶うってつけ!
もし作ったら、当面はシル学院物語とかシル見の
どうでもいいキャラ辺りで使うかもしれません。

ついでに、キャラの書き分けに困ったときにパターン入れ替えしながら
参考にすることができるので、それが一番便利かもしれませんね。
ただ崩れ顔には向いてないので、あくまでインスタント用。

次世代の素材屋さんがやるならこれだと思いますよ、顔グラパーツ作成!
変に特定キャラの絵を作るよりも汎用性がベラボーに高くなるので、
損にならないと思いますし、作業量も軽めですし、どうでしょう?
質は問われると思いますけれどね。

6/11 22:00追記
色々便利な顔グラフィック作成ツールの情報をいただきました。
ウディタで開発中の方もこれらをご利用になってはいかがですか?

かおグラMAKER
ゲームですぐ使えそうな顔グラフィック作成ツール

キャラクターなんとか機
(萌え系?)少女立ち絵作成ツール
関連記事