■サイト[SilverSecond]トップ
■開発日誌トップ
■ 2008/06/30 (月)  ただいま ■
ということで意外と早くの復帰です。
身内の容態は大したことありませんでした、っていうか仕事行ってるし!
ベッドが空いてないから手術が先延ばしになったそうです。
緊急ではないと言え、医療の世界もキャパシティの限界が迫ってるようで厳しそうです。
あと何年かしたら、病気しても入院できないかも。

水彩風もいいなあ
前回のアンケ絵、試しに水彩風に塗ってみました。
とりあえず実験的に、色鮮やかなアクエリアさんだけ。
ツボさえ突けばサッとお手軽に塗れるのがいいですね、水彩風。
もちろんガッツリやるならもっとしっかり習熟しないといかんのでしょうけれど。



で、それはそうと、シルフェイド学院物語の開発を正式に公言することにします!
今回は、誰でもテキスト形式でデータが追加できる方式!
公式シナリオに、あなたが作ったシナリオやイベントを追加したり、
新しくフォルダ作って公式シナリオまったく関係無しの
SFゲームにしたり戦争ゲーム的な物語にしたり、
なぜか幻想譚世界の育成ゲームにしたりなど自由自在!
シルエットノートで二次創作が活発になったのを受けて、
一種のゲーム制作ソフトとしての側面を強化することにしたいと思います!
海外ゲームのMODとか、そんな感じで。
育成機能!バトルシステム!国盗りシミュ機能!アイテムクリエイト機能!
など、シミュレーションゲーム的なシステムに関しては充実の一品(予定)!!
あ、もちろんシル見リメイクも影で進行中ですよ。どちらもお楽しみに!



あと実家に帰ったので、溜まっていた見本誌を確認しました。
(見本誌は基本的に実家に送ってるんです。頑張ってるよー!の証)
最近はモノリスフィアとWOLF RPGエディターがよく紹介されています、
なぜかシル見も載ってましたけど。リメイク予定とちゃんと書いてあったけど
今見ると恥ずかしすぎです。早くニューバージョン出したいいい。

その中でも、WOLF RPGエディターが「iP!」7月号(見本誌もらった)に
1ページまるごと紹介されてて目玉飛び出ました。煽り文は、
「最強のゲーム制作ソフト 『WOLF RPGエディター』
RPG、シミュレーション、アドベンチャーの各ジャンルで、
自由にゲームを作りまくれる!」
という、ずいぶん思い切った紹介。ギリギリ間違ってません。
26ページにGo!


でもそこに書かれたウディタの使い方がなんだかちょっぴり間違ってる気がします!
新規ゲームの作成で「ゲームデータの作成」機能は使わなくていいんです!
あ、でも「すごく作りやすいよ!簡単簡単!」って一言も書いてないところは、
向こうさんも非常によく分かってると思いました。

ウディタ公式の「こんなもの作ってます」スレに行くと
色々作品が上がってるので、興味がお有りの方はぜひどうぞ。
アクションRPGやタクティクスオウガみたいな3DのSRPGやら
普通のSRPGやら作ってらっしゃる方も多いので、今後が楽しみです。
完成品はぜひ、登録ページにも載せてくださるとみんなも嬉しいと思います。
関連記事