■サイト[SilverSecond]トップ
■開発日誌トップ
■ 2008/09/14 (日)  今日の一枚&シル学 ■

WOLF RPGエディター(公式サイト)の世界へようこそ!」

上の絵、右のちっこいのは、WOLF RPGエディターのレビュー作品から
「ザ★ジンギスカン」のゴスさん+「Dungeron Seeker」のエレンさん+
サンプルゲームの夕一(ゆういち)です。
よかったらウディタ作品もちょこっと遊んでみてくださいね!という宣伝。
あれ、そういや他の人のキャラクター描いたのってなにげに初めてな気がします。
ちなみに左の青い人はウルファールさんという人です、ウディタ公式のマスコット。



先週はずっとシルフェイド学院物語の戦闘システム組んでました。
攻撃して敵AI(仮)が動いて敵か味方のLIFEが0になったら戦闘が終わるー、
というところまで完成したので、半分くらいは出来上がった感じです。
あとはこまごまとしたスキルの設定とかダメージ計算とか。
普通に作るだけなら、もっとパーっとできそうなんですが、
今回は外部ファイル読み込んで新キャラ追加して戦闘イベント発生させたりとか
色々やりたいので、バリバリ汎用性重視の作りで開発中です。
汎用性上げると作るの大変だ!でもデータの追加は簡単になるのが嬉しい!

でも技術的なことばっかりやってると面白くないので、
そろそろシルメンツの学部分け決めたい気分です。というか風呂敷を
広げすぎた予感がしてきました、この調子だと基本システムだけで今年が終わりそう。
ウリユが運営部に参戦するんだけど会議バトルでは超強いよ!とか色々言ってみたい。

復習しますが、シル学では、武術運動部(戦闘重視)・公安委員会(物語重視)・
工学部(アイテム合成重視)・考古学部(ダンジョン探索重視)・
運営部(シミュレーション編)、の5つの学部に所属できる予定です。

必要なシステムは、画像のことまったく抜きで、組むのが大変そうな順から
シミュレーション>戦闘>ダンジョン探索>シナリオ再生機能>アイテム合成
だと思います。で、シナリオ再生は8割方、戦闘が5割方終わってる状況。
画像面では戦闘が一番大変そうですが、ダンジョン探索とシミュレーション戦で
流用できること考えると、よし頑張ろうって気分になれます。
目標はいつまでも「面倒くさい」と思わせずに遊べる面白&快適システム!


とりあえずスクリーンショット出せるところまで頑張りたい所存です。
目標は9月終わるまでに戦闘にスキル機能完璧に実装したり
ダンジョン探索の仕様を固めたりするところまで作ること!頑張るぞー!
ときどきお絵かきやお話のような身のある部分も作りつつ!
システムは骨だから、それだけばっかりだと味気がないんです!
そろそろ、食べておいしいところを作りたい!それを目指して頑張ります!
関連記事