■サイト[SilverSecond]トップ
■開発日誌トップ
■ 2008/12/09 (火)  WOLF RPGエディターVer1.08 ■
ちょっとセンチメンタルな気分になったのでサボテンを買ったウルフです。
セレウスサボテンという名前で、どこのショップでも「電磁波を吸収する」(!?)とか、
パソコン使ってても疲れにくくなるという売り文句があったのですが、
私は単に値段が安いサボテンが欲しかっただけで
上記の面では特に期待していませんでした。
というか電磁波吸収ならすぐ実験できるはずなのに
どこにも実験データがないんですがが。おかしい!と思って調べてみたら、
「もともと海外の人が電磁波対策おまじないグッズとして売ってたサボテンである」
という情報が先に見つかってしまいました。
商売人はこういう情報も売り文句にするのか!やるなあ、と思ってしまった一日。

今や情報源が不確かな情報は全て信じられない大人になってしまいましたが、
その反面、真実の探求というのもまた面白いものです。

でサボテン話が長くなってしまいましたが、本日ようやく
WOLF RPGエディターのバージョン1.08をリリースしました。
目玉の新機能は、

・ピクチャをマップのスクロール座標と連動させられるようになった
「スクロールにリンク」というオプションをオンにしてピクチャを表示すると、
それ以後そのピクチャがマップに張り付いてるような動きをするようになります。

くらいでしょうか。他にも細かい修正が色々あるので、
よろしければ以下もあわせてご覧下さい。

【WOLF RPGエディター更新履歴】

連日のウディタバグ修正で疲れたので今回はこのくらいで許してくださいホント。

そしてプレイヤーの方向けの記事があまり書けなくてすみません。
今、シルフェイド学院物語はアイテム装備欄とかスキル着脱欄とか
やたら難しい割に見栄えとは完全に無縁なシステム部分作ってるので、
何もないんですよコレが!とにかく頑張ります!

以下は気になったコメント。

Loose Leaf様のサイトのVX用素材が他ツールで使っても
>大丈夫みたいなんですが、なんとかウディタで使用って・・・
>可能性としては、できるんでしょうか・・・?         
 
当然できますよ!?tkool2WOLFなどで変換を要するかもしれませんが、
規約的な意味ではまったく大丈夫です。


>CardWirthでもキーコードというタグ的なものが使われていましたよ!
という情報が多数寄せられました。なるほど、多人数シナリオ作成型のゲームを
参考にしてみるってぇのは手かもしれませんね!
こっちはPCゲームによくあるMODの概念ばっかり頭にあったもんでして。
関連記事