■サイト[SilverSecond]トップ
■開発日誌トップ
■ 2008/12/18 (木)  シル学 女主人公 ■
遊ぶ気力もまともな開発の気力も出ないウルフです。
でも辛うじてプログラムだけはできます。プログラム楽すぎる。

今回はシルフェイド学院物語のキャラクター紹介!
女主人公
シルフェイド学院物語、女主人公。相変わらず合成パーツ顔で作ったものです。
今回はポニーテールじゃなくてノーマルなミドルヘアー!
シルフェイド学院物語では、女子制服の上着は赤紫(ピンクとも言う)です。
ちなみに男子の上着は紺色で、上位学院生の称号を得ると
男女共に制服の色が枯れ葉色に変わる予定です。エリート学院生ですね。

この女主人公さんは、設定上は
「磨けば美人コンテストで一番になれる程度の外見・スタイル」となっています。
幻想譚からの伝統通り無口ですが、選択肢でだけしゃべることができます。

【選択肢の例】 アルバートとSMごっこするイベント
「ここにムチがあるの!いっしょに遊ぼうよ!」(好意的)
「這いつくばって私の靴をおなめ!!」(敵対的)


みたいな感じで。え、こんな女王様みたいな主人公イヤですか?
何!?そもそも高校生はSMごっこなんてしないって!?
Oh……。


これだけだと短いので余談も。
最近、古本屋で色んなゲームの攻略本を買って(もと1000円のが100円で買える!)、
開発の参考にすることが多いのですが、だいぶ前に小説の棚をウロウロしてたら
なんだか妙に惹かれた本があったので一冊買ってしまいました。

シェアードワールド(同じ世界観を共有して色んな人が物語を書く)方式の
ホラーチックな近代アンソロジーでした。ハッピーエンドが少なめです。
宇宙的恐怖!という煽り文だったのでSF小説だと勘違いして
買ってしまったのですが、これはこれで面白い部分もありました。
(※筆者によって読みやすさや演出が違うので、面白いのも合わないのもある)

何気に一番感動したのは、これまで遊んできたゲームや
アニメの中で見てきた単語がちらほら散見されたことです。
ハスターとかダゴンとかルルイエとかネクロノミコンとかどっかで見ましたよコレ。
何よりネクロノミコンがクトゥルー用語だったとは!ということに衝撃を受けました。
私はエジプトかどっかの伝説上の本かと思ってて、
まさか架空だったとは思いもよりませんでした。
ダゴンもクトゥルーが元なのかなあ、と思ったらこれは古代パレスチナの神様でした。
ああ、Wikipedia便利すぎる。出典が分かるのはいいですね。

クトゥルー神話は、現代でも色んな作品に影響与えているんだなあと思うと、
何も知らなかった自分が急に無知に思えてきます。
いやはや何とも意外な出会いでしたよ。古本屋さんバンザーイ。


>滑り込みで窓の杜投票しました!
ありがとうございます!って気付けば明日締め切りなんですね。

>正式リリースならシェアでも買うぜー権利関係がやばいかね?
ウディタのことでしょうか、一応もう正式リリースですよアレ!?
変に欲を出しても、結局10本か20本売れて闇に消えるだけに終わることも
たくさんありそうなので、今後もフリーで配布し続けます、ご安心を。

こういうツールは、ゲームの開発現場ではどこも作っているはずなので、
特許や何やらはないと思います。特許庁のページで調べた限りでも、
これといって引っかかりそうな項目はありませんでしたし。
ということで、後続の人にはもっと使いやすくて素晴らしいツールを
作ってくださることを期待しています。

>ウルフ先生は、いつ拍手コメントを閲覧されるのでしょうか。
>開発日誌更新間直前ですか?それとも不定期に見ているのですか?

時間があればよく見てますが、記事の話題に応じて数回前のを取ってくることや、
余裕がなくて頂いたコメントにコメントできない回もあります。

>一つ思いましたけど、竜人もトーテムって持てるんでしょうか?
持っていません。トーテムはリクレールが人間に与えた力であり、
それは遺伝によって受け継がれているため、竜人は持つことができないのです。
普通の竜人の中に、ときどきセタ親子のような変異体が生まれるのでしょう。
もしくは、過去の魔王の血筋を引いている竜人なのかもしれません。



そしてSilverSecond10周年まであと6日となってしまったのですが、
特にこれといって何も絵描いてないしペンタブはまだ壊れてるし、
それ用のゲームも作ってないしなので、いつも通りの日常を過ごそうと思います。
今はちょっと元気ややる気が出ないんです。
何だかずっと頭の中が眠い状態で、言葉も出ないし漢字もいっぱい間違えるし、
どう考えても脳の機能が低下している気がしてなりません。
休め休めコンニャローって脳が言ってるなら
ボーっとした方がいいかなと思います、プログラムでもしながら。
作る仕様だけ決まってたらプログラムはラクですなあ。
関連記事