■サイト[SilverSecond]トップ
■開発日誌トップ
■ 2009/01/16 (金)  シル学トーテム紹介「ラクーン」 ■
いつの間にかファミリーマートでWebMoneyが1円単位で買えるように
なったそうで驚きました。ユーザとしては、小さい単位で買えることは
プリペイドマネーに望むものナンバーワンな希望だったんですが、
サーバや処理的に大変そうなので延期されてたんでしょうね。
これで小さいプチシェアウェアなども作りやすくなる?かな?

今回は、シルフェイド学院物語の最後のトーテム紹介です。

まず復習ですが、シルフェイド学院物語では以下の3種類のトーテムが選択可能です。
ユーザ側でトーテムを増やすことも可能ですが、基本の3トーテム以外の場合は
公式のイベント中でトーテムがしゃべらなくなります、当然といえば当然。
ユーザシナリオ側でしゃべらせることは可能です。

基本となるトーテムは以下の3種類です。
・獣系(ファング)=筋力・生命重視・戦闘型
・鳥系(アウル)=敏捷・知力重視、万能型
・かわいい系(ラクーン)=魅力重視・交流型


今回はかわいい系トーテムのラクーンの紹介です。


どう見てもレッサーパンダなのに、(トーテムの)創造者に
ラクーン(アライグマ)という名前を付けられてしまったトーテムです。
一人称はボク、天真爛漫で人なつっこい性格です。でもちょっと黒い。
魅力と交流系能力にのみ長けるという、
一見あんまり有利そうじゃないトーテムです。

手先が器用なので、アイテム作成能力がアップします。
戦闘や勉強、探索は得意ではありません。
ですが、自由行動時の行動回数が増えたり、好感度が他のトーテムより
上がりやすくなったり、とにかく多くのキャラと仲良くなるには最高のトーテム。
ADVシーンでも、いつも効果的な選択肢のヒントを与えてくれます。
仲間を駆使して陣取りシミュレーション的な戦いを行う戦略編では
極めて強力ですが、自分が前線に出て戦うことはオススメできません。

ラクーンをトーテムに選んで武術運動クラスに入ると
ずっと怯えっぱなしな上にアドバイスしてくれないので全然頼りになりません。
というか主人公の「人間としての能力」に頼るだけで、トーテムとして機能しません。
全体的に普通のプレイに飽きた人向け。
人間化するかどうかは未定ですが人間Verデザインは随時募集中!

ということでようやくトーテム3種類が固まりました。
次からはキャラ紹介だとか地域紹介の予定です、お楽しみに。



>そう言えば、真なる魔王とか名乗ってるけど、死んで復活した後は
>故郷に帰らずに魔界制圧でもしてたのでしょうか?設定的には  
>竜人の王なのに、普通にマインドイーターや猟犬従えてて     
>魔物の王になってしまってるんですが。                

仕えるべき神が死んじゃったので、仕方なく魔界でお仕事やってます。
「真なる魔王」とか名乗ってますが、単に幻想譚のときからのクセで、
魔界では別に魔王ってわけではありません。
それなりに優秀で従順なので部下がいたりもしますが、
中間管理職的な精神は相変わらず抜けていない感じです。
何より、「真なる魔王」なんて偉そうな名前が言えるのは
人間界に出張してるときだけです。かわいそう。

>毎度更新楽しみにしています。もしよろしければ動画の
>撮影に使ったソフトを教えていただけないでしょうか? 

Fraps2.74です。最新の2.8以上だとWOLF RPGエディターのゲームを
撮影できないようなので、古いまま使っています。
関連記事