■サイト[SilverSecond]トップ
■開発日誌トップ
■ 2009/03/20 (金)  シル学開発週間 ■
開発に必死で日誌書くの忘れてたウルフです。


イシュテナ先生は保険医……じゃなくて主人公のホームルームの担任です。

【シルフェイド学院物語 開発近況】
3/12~13 システム進行 セーブロードを実装
3/14 S.EXPと所持金欄を忘れていたので今さら追加、それらの増減処理も追加
イベントスクリプト用のコマンドに「パラメータ変更」処理を追加
3/15 相談コマンドやら育成画面カレンダーにマークが出るよう修正
3/16 細かいシステムインターフェース向上。チュートリアルイベント作成。
3/17 入学イベント作成・学院長をまだ描いてないことに気付くが放置
3/18 クラス分け面談イベント作成。イシュテナ先生と面談するイベントに
3/19 育成コマンドをテキストから読み込んで追加できるシステム追加。他微修正。
3/20 今ある顔グラフィックに表情付ける、表情は一人あたり標準で7種類!

という感じでぼちぼちシル学製作中です。行間ではシナリオもちょこちょこと
書いているんですが、シナリオ作成中に新たなコマンドが必要になって
追加する作業が主だった気がします。
コマンドを一通り揃えればシナリオ作成速度も加速できるはず!

シルフェイド学院物語は、イベントの密度がなかなか悩ましいところで、
強制イベントが多すぎると興味のない人にはうざったいし、
だからといって自発的に探さなきゃいけないイベントばっかりだと、
場合によってはぜんぜん見つからなかったりするかもしれないしで、
育成シミュレーション難しいな!と思い始めているところです。
「興味のあるところを、プレイヤーさんの興味のある分だけ楽しんでもらう」、
これがやっぱりゲームとしては重要な部分だと思うんですよ。
いらんとこを省けば単位時間あたりの面白さが最高になるわけで、
それこそが時間のない現代人にとって至高のゲーム!と個人的に主張したいです。

とりあえず開発している最中に思ったことを色々。

【ゲーム内の一ヶ月が思った以上に短い】
そりゃ週ごとの指定で4ターン分なんだからあっという間なんですが、
序盤(特に4月)にクラス選択やら何やら詰め込みすぎで忙しい感じです。
これはチュートリアルの意味もあるので仕方ないっちゃ仕方ない部分も。
高速スキップ機能や既読部分だけのスキップ機能も搭載予定です。

【強制イベント量のさじ加減が難しい】
いらんキャラのイベントが起きても面倒臭いだけだし、
周回して毎回強制的に起きる長いイベントもイヤらしいというか何というか。
「私はカラアゲ(狙いのキャラ)だけ食べにきてるんだから
ギョーザはノーサンキューです!」(byセト)
みたいな。でもギョーザの存在や味も軽く知っておいて欲しいので、
出すならギョーザ一個分だけを、味見程度に出すのがいいんですかね。

強制イベントの密度は未定ですが、速めにダーっとやれば
1プレイが2時間くらいで終わる、という辺りで調整することになると思います。
ユーザさんによる追加イベントで、そのうち強制イベントが
けっこう山盛りになりそうな予感もしますから、要所要所だけ押さえていくつもりです。
イベントを楽しみたい人は自由行動コマンドでお楽しみ下さい、って感じで。

育成は、やろうと思えば一週間あたり2~3秒くらいで終わります。
この辺は相変わらずぬかりなく作ってますよ!
育成をゆっくりモードにすると一回ずつクリック待ちになるので、
育成絵(作:透子さん)をじっくり見たい人はぜひゆっくりで!という感じで。

以下は気になったコメント。
>(ウディコンの)コメント公開については投票中もですか?

投票が終わるまでは見えないようにするつもりです。



>(公式ウディコンで)「バカなゲーム作りやがって、いいぞもっとやれ」
>っていうゲームも出てきてほしいので、そういうゲームも       
>気兼ねなく出せるようなコンテストにしてほしいです。         
>といっても、そのための提案とか思いつかないわけですけども。  


「バカなゲーム」ってRPG以外のゲームってことでしょうか。もしそうなら、
審査員紹介:SmokingWOLF 「ただのRPGには興味がありません!!」
と言ってしまえばいいんですよ!!!

というのは冗談にしてもアレですよ。RPGエディター作っといて何ですが、
私は本当に普通のRPGには飽き気味だったりします。
その主な理由は、物語的に意味のない戦闘(要はザコ戦)が面倒臭くて、
すぐゲームを投げてしまうからです。
小学生の頃から戦闘が面倒くさくて逃げまくりだったので、
ドラクエ4ではレベル23でラスボスに到達して全然勝てませんでした。

私のRPG観はそんな感じなので、何らかの特別なモチベーションアップ要素
(たとえば絵が好みだとか、グラフィックにやたら気合い入ってるとか、
音楽がいいとか、雰囲気やシステムが特殊だとかザコ戦がないとか)
がないと、ノーマルRPGはさほど長く遊ばないと思います。
もちろんこれはRPGに限らず、他のジャンルでも
「結果が分かっている繰り返し」の作業が多いと投げてしまうのは
変わりません。そして、RPGエディターのコンテストだからといって、
RPGだけを重点的に評価するということもありません。
SLGやSTG、パズルでもACTでも何でも来いです。

ただジャンルに関わらず、インターフェース周りは
重視していただきたいと思っています。
キー押し回数を少なくしてあるか(オート連打などが適切に実装されているか)、
適切な早送り機能があるか(ダッシュ機能やエフェクトのカット・加速機能含む)、
といったあたりがしっかりしていると特に嬉しいです。
私はいつも腱鞘炎気味で、遊ぶ時間があまり取れない人なので、
そういう配慮がしてあると、とても嬉しいのです。

という個人的なゲーム趣味の暴露でした。
関連記事

▲追記を閉じる▲

 
>(ウディコンの)コメント公開については投票中もですか?

投票が終わるまでは見えないようにするつもりです。



>(公式ウディコンで)「バカなゲーム作りやがって、いいぞもっとやれ」
>っていうゲームも出てきてほしいので、そういうゲームも       
>気兼ねなく出せるようなコンテストにしてほしいです。         
>といっても、そのための提案とか思いつかないわけですけども。  


「バカなゲーム」ってRPG以外のゲームってことでしょうか。もしそうなら、
審査員紹介:SmokingWOLF 「ただのRPGには興味がありません!!」
と言ってしまえばいいんですよ!!!

というのは冗談にしてもアレですよ。RPGエディター作っといて何ですが、
私は本当に普通のRPGには飽き気味だったりします。
その主な理由は、物語的に意味のない戦闘(要はザコ戦)が面倒臭くて、
すぐゲームを投げてしまうからです。
小学生の頃から戦闘が面倒くさくて逃げまくりだったので、
ドラクエ4ではレベル23でラスボスに到達して全然勝てませんでした。

私のRPG観はそんな感じなので、何らかの特別なモチベーションアップ要素
(たとえば絵が好みだとか、グラフィックにやたら気合い入ってるとか、
音楽がいいとか、雰囲気やシステムが特殊だとかザコ戦がないとか)
がないと、ノーマルRPGはさほど長く遊ばないと思います。
もちろんこれはRPGに限らず、他のジャンルでも
「結果が分かっている繰り返し」の作業が多いと投げてしまうのは
変わりません。そして、RPGエディターのコンテストだからといって、
RPGだけを重点的に評価するということもありません。
SLGやSTG、パズルでもACTでも何でも来いです。

ただジャンルに関わらず、インターフェース周りは
重視していただきたいと思っています。
キー押し回数を少なくしてあるか(オート連打などが適切に実装されているか)、
適切な早送り機能があるか(ダッシュ機能やエフェクトのカット・加速機能含む)、
といったあたりがしっかりしていると特に嬉しいです。
私はいつも腱鞘炎気味で、遊ぶ時間があまり取れない人なので、
そういう配慮がしてあると、とても嬉しいのです。

という個人的なゲーム趣味の暴露でした。
関連記事