■サイト[SilverSecond]トップ
■開発日誌トップ
■ 2009/05/02 (土)  元気出ずともモノリスフィア ■
工事は終わったけど前回の日誌からずっと調子が悪いウルフです。
主な症状は、
・ちっとも集中できなくなった。頭がずっとモヤモヤしてる。
・問題に対する好奇心がなくなった。例えばウディタのバグ修正のときに
感じられる、謎解きに似たあのワクワク感が感じられない。うーん。
・良い意味の危機感や緊張感がなくなった気がする。
・なんだか何やってても現実感がない。記憶力が落ちてる気がする。
・体は割と健康。でも夜、疲れてても明け方まで熟睡できない。

いわゆる5月病でしょうか。気候の変わる時期だから余計にそうかもしれません。
創作活動は、休むと取り戻すまで時間がかかるので、
エンジンかけるために色々やってみてはいるのですが、どうもイマイチです。
今は「作る→結果に現れる」のテンポが速くて作業への集中力が比較的維持しやすい、
動画編集やWOLF RPGエディターのバグ修正やら
シルフェイド学院物語の細かいシステム作成作業をしてたりします。
ストーリー書いたりするような脳のパワーが必要な作業はキツいです!

こういうボンヤリした状態は、パワーが必要な実作業には入らずに、
案だけを出し続ける「ネタ出し作業」やルーチンワークをするのには
いいのかもしれませんね。
コンディションに合わない作業を続けてても効率が悪いだけですから、
うまいこと今の状態を活かしたいものです。
体調的にも精神的にも、リズムというか、波がありますから、
完全にベストな状態を維持し続けるのは困難だと思っています。
逆にあらゆるコンディションを活かしてこそ、真の熟練者なのではないかと思うのです。

ということで以下は今回の低気力の中で作った動画です。
最近は「動画」も創作物の一つとして一般的になりつつ気がするので、
こういった機会に練習していきたいなと思います。

『モノリス様ブチ切れ物語』 (※隠しボスのネタバレです)

HQボタンを押すと高画質で見ることができます▲

せっかくなのでとニコニコ動画の方にも投稿してみましたが、
画質そのものはYoutubeのHDモードの方がいいかもしれません。
コメント付きで楽しみたい方向け↓
【ニコニコ動画版】モノリス様ブチ切れ物語

使用させていただいたイラストは、
お絵かき掲示板で皆さまからお寄せいただいたものです。
カッコイイ一枚、面白い一枚、感情溢れる一枚、本当にありがとうございました。

なお、製作者が作ったプレイ動画ってのは、いくらでもズルしまくれるので、
基本的に信用しないでください。本当に一番信用できるのは、
一般ユーザの方が作ってアップしてくださったプレイ動画なんです。
今回は、新版モノリスフィア公開後、一年経っても一般ユーザの方による
イノセンス戦ノーダメージ動画が出なかったようなので
私自身が作りましたけれど、こんなもん正直ノーカウントです。

その気になれば、(一見)超凄いスーパープレイ動画も作れると思います。
しかしその実状は、中身が自動化されたモノリスさんかもしれませんし、
遅い環境でプレイしたものを早回ししたものかもしれないのです。
つまりこの映像はジョーク動画としてとらえていただくのが、
メディアリテラシー的に言って一番正しいってことで。皆さんも騙されないように。
もちろん、これはコンシューマゲームの公式映像にも言えることです。


【イノセンス攻略覚え書き】
イノセンス戦は、全能力が封印された環境下で戦わなければなりません。
使えるのはプ(略)スにもらった重力弾の能力のみ。

モノリスの重力弾は、チャージ時間はきっかり1.0秒(60フレーム)。
最低限ヒットさせなければいけない重力弾の数は、
第一形態 フェニックスに8発+本体に6発
第二形態 本体に6発            
第三形態 本体に6発            
総計 26発

つまり全弾当てても、チャージに要する時間は最低26秒かかることになります。
最速クリアを目指すなら、当てる/回避するための時間を減らすことが重要。
溜まる瞬間に次のエモノを狙い定めていれば40秒以内の攻略も可能かも?
今回の最速撃破タイムは49秒でしたが、それでも攻撃を外したり
狙いを定めるのに時間がかかった場合が結構あったりして、ミスは多めです。



以下はシルフェイド学院物語のプロトタイプ動画にいただいたコメントです。
貴重なご意見ご感想、誠にありがとうございました。
>ついに動画公開!完成楽しみに待ってますね。・・・しかし、  
>この動画だけみるとアルバートが軽い中二病なだけでまともに
>見えるのがなんともw 初めてアルバート見た人は確実に   
>勘違いしますってw                          

いつも通り、知らない人からするとアルバート君は普通の人なんです。
本性をご存じの方はいつボロが出るか、ワクワクしながらご覧下さい。
(※中二病 : 中学2年生頃にありがちな、やたらカッコつけた言動に憧れる病気)


>今までの作品を知っているとニヤリとできるイベントなんかどうですか。
全編そんな感じがしないでもないですが、
ある程度は原作に沿った部分も入れていきたいつもりです。
最初の住居選択も、知らない人は知らない人なりに、
知ってる人は知ってる人なりに選べるよう配慮したものなんですよ。


>シル学は基本マウス操作なんでしょうか?          
>長時間プレイするならゲームパッド対応であると嬉しいです

考えておきます!ただ、十字キーで選択できない場所が
いっぱい出てきそうな感じで、すでに操作の限界を超えているので、
(もともとシミュレーションのシステムで十字キーはキツいです)
あんまり期待なさらないでください。パッドの十字キーによって
カーソルが押した通りに動くだけなら、すぐ実装できると思いますけれど。

>質問:最初のDJの下りは、ディビットさんと関わりが
>あるのでしょうか?そんなggrksとか言わずに   

ありますよ。最初の下りは「指輪物語」のネタです。
で、ダンジョンズ&ドラゴンズは指輪物語の世界観を参考に作られたゲームだそうです。

>アルバートの鼻血顔グラはいずこにおわすか
忘れてたので追加しておきました。

>動画ステキすぎです、ワクワクです。ところでアルバートは   
>Sな人向けになっちゃうんでしょうか、それだけが気がかりです!

いつからアルバートがSな人向けになったのか私が聞きたいんですが、
非常にいたずらのし甲斐がありそうな人なので、
そういったイベントはどんどん入れていきたい所存です。お風呂とか。

>引き継ぎの二週目はありますか?
ありますよ。といっても幻想譚みたいに一部の要素のみ引き継ぎになります。

>今更なんだと思いますが、マウスのホイールをクルクルして    
>上のメニューのタブ(?)を素早く切りかえれるようにすると良いかと!
>いちいち上までマウス持ってくのって案外疲れる気がしますw   

おお!これはいい案ありがとうございます!
ただ、ホイールはスクロールバーの操作などでも利用するので、
実際は何もないところで回すと切り替えという感じになると思います。

テストしまくってると操作が面倒になってくる部分が出てくるので、
今も色々改善を進めておりますよ!たとえば動画中の
メールのイベント起動欄(「クラスの見学って?」の部分)なんかは、
下じゃなくて上にあった方が、マウスを動かす量が少なくていいですよね。


>エージスさんにお世話になります。
残念、住居選択のアレはエージスさんじゃないんです。もっと厳しい人です。
なお、その人の娘が登場するかはまだ決めてない(※顔グラフィックがまだ)ので、
ヘタすると「厳格な中年男性」さんと二人暮らしです。
超ハードな生活を送りたい人向け。

ちなみに、あの4つの住居選択は、上から順に、
「普通」・「Sの人用」・「女性に囲まれたい人用」・「ドMの人専用」
というコンセプトで開発を進めて行く予定です。今決めました。
関連記事

▲追記を閉じる▲

 
>ついに動画公開!完成楽しみに待ってますね。・・・しかし、  
>この動画だけみるとアルバートが軽い中二病なだけでまともに
>見えるのがなんともw 初めてアルバート見た人は確実に   
>勘違いしますってw                          

いつも通り、知らない人からするとアルバート君は普通の人なんです。
本性をご存じの方はいつボロが出るか、ワクワクしながらご覧下さい。
(※中二病 : 中学2年生頃にありがちな、やたらカッコつけた言動に憧れる病気)


>今までの作品を知っているとニヤリとできるイベントなんかどうですか。
全編そんな感じがしないでもないですが、
ある程度は原作に沿った部分も入れていきたいつもりです。
最初の住居選択も、知らない人は知らない人なりに、
知ってる人は知ってる人なりに選べるよう配慮したものなんですよ。


>シル学は基本マウス操作なんでしょうか?          
>長時間プレイするならゲームパッド対応であると嬉しいです

考えておきます!ただ、十字キーで選択できない場所が
いっぱい出てきそうな感じで、すでに操作の限界を超えているので、
(もともとシミュレーションのシステムで十字キーはキツいです)
あんまり期待なさらないでください。パッドの十字キーによって
カーソルが押した通りに動くだけなら、すぐ実装できると思いますけれど。

>質問:最初のDJの下りは、ディビットさんと関わりが
>あるのでしょうか?そんなggrksとか言わずに   

ありますよ。最初の下りは「指輪物語」のネタです。
で、ダンジョンズ&ドラゴンズは指輪物語の世界観を参考に作られたゲームだそうです。

>アルバートの鼻血顔グラはいずこにおわすか
忘れてたので追加しておきました。

>動画ステキすぎです、ワクワクです。ところでアルバートは   
>Sな人向けになっちゃうんでしょうか、それだけが気がかりです!

いつからアルバートがSな人向けになったのか私が聞きたいんですが、
非常にいたずらのし甲斐がありそうな人なので、
そういったイベントはどんどん入れていきたい所存です。お風呂とか。

>引き継ぎの二週目はありますか?
ありますよ。といっても幻想譚みたいに一部の要素のみ引き継ぎになります。

>今更なんだと思いますが、マウスのホイールをクルクルして    
>上のメニューのタブ(?)を素早く切りかえれるようにすると良いかと!
>いちいち上までマウス持ってくのって案外疲れる気がしますw   

おお!これはいい案ありがとうございます!
ただ、ホイールはスクロールバーの操作などでも利用するので、
実際は何もないところで回すと切り替えという感じになると思います。

テストしまくってると操作が面倒になってくる部分が出てくるので、
今も色々改善を進めておりますよ!たとえば動画中の
メールのイベント起動欄(「クラスの見学って?」の部分)なんかは、
下じゃなくて上にあった方が、マウスを動かす量が少なくていいですよね。


>エージスさんにお世話になります。
残念、住居選択のアレはエージスさんじゃないんです。もっと厳しい人です。
なお、その人の娘が登場するかはまだ決めてない(※顔グラフィックがまだ)ので、
ヘタすると「厳格な中年男性」さんと二人暮らしです。
超ハードな生活を送りたい人向け。

ちなみに、あの4つの住居選択は、上から順に、
「普通」・「Sの人用」・「女性に囲まれたい人用」・「ドMの人専用」
というコンセプトで開発を進めて行く予定です。今決めました。
関連記事