■サイト[SilverSecond]トップ
■開発日誌トップ
■ 2009/07/01 (水)  開発効率を上げる方法3つ ■
異性のハトと一分くらい見つめ合っていたウルフです。
しかしさすがの私でもハトは……。

さて今回はシルフェイド学院物語に登場するキャラ紹介です。
ただの線画をちょっとかっこよくしてみた
スタッフのタクミさん作「黒魔剣士アース」シリーズからアース君です。
シル学武術部編に登場します。とりあえず強い感じで。
よその人のキャラを描かせていただくと勉強になりますね。
やっぱり、みんな描き方に個性があるんだなあ、と分かるので、
自分のクセに気付くきっかけにもなると思います。

顔グラフィックの目標としては、老若男女動物全部を
そこそこのクオリティ、かつ幅広い表情で描けるようになりたいと思ってます。
一方で、一枚絵は顔グラフィックと技の使い方が違う感じでスゲェ苦手です。
元よりゲーム用スキルだけに限定して経験値溜めているつもりなので
要らないっちゃあんまり要らないんですけどね、一枚絵技術。
作業時間 対 効果の効率を考えると、
よほど有効的な利用法が思いつかない限り、一枚絵はどうしても後回しです。

なお、上記のアース君についてですが、
ゲストキャラクターはゲーム中に成長しない仕様なので
前半は圧倒的パワーで、後半はそこそこの強さという感じになります。
「これだけ強くなれば後半も通用する」という見本役担当ですね。
普通のクラスメイトは自動で徐々に成長していきますし、
戦って負かすほど相手は強くなっていきます。
教頭やナダなどの先生/先輩キャラは最初から相当強いですけど。


今回は、どうすればクオリティを維持したまま開発時間を
少しでも短縮することができるか、という考えを色々まとめてみました。

【素早く作業するためのコツ/考察】
考察といっても、買って来た本に書いてあった内容で
ゲーム開発に使えそうなところを抜粋した感じですけれど、
せっかくなので整理しておきたいと思います。
今回は以下の三点です。
◆同じ作業は、まとめてやるようにする                
◆やらなければいけないことを最初に可能な限り全部リスト化する
◆「量が少ないけど面倒臭い部分」は、最初にまとめてやってしまう

それぞれについて説明していきます。


◆同じ作業は、まとめてやるようにする

シナリオ作ってる途中で画像が必要になったときに
画像作成作業に入ろうとすると、意識の切り替えに時間がかかっているのか
何だか分かりませんが、作業の切り替え時に手が止まったりして、
時間の消費的にもモチベーション的にもよろしくないことが分かりました。
「シナリオ→画像→シナリオ→画像」とやるよりも、
シナリオならシナリオだけずっと作業、スクリプトなら
スクリプトだけの作業、画像なら画像だけ延々と作業という具合に、
同じツールで作業できる分は、一気に片付ける方が効率が上がりそうです。

特に、過去の作品の開発中でも、画像が全部できあがってからの
ストーリー作業進行速度がそれまでより半端なく上がった気がしたので、
同じ作業に集中することの効果は、案外大きいのではないかと思います。
もちろん、その状況ではストーリー以外の他の作業をする必要がなく、
単純に最も効率良くシナリオ量が増える状態なので、
一見早く感じていただけかもしれませんけれど。
ただ私の場合、作業が切り替わって必要なツールを変更する時に、
素早く意識を切り替えできないタチなので、個人的にはいいと思うんです。
脳にも「モード」ってのがあるのかもしれません。


◆やらなければいけないことを最初に可能な限り全部リスト化する

どんな作業でも当たり前っちゃ当たり前なのですが、必要な作業は
最初に全部ひととおり挙げてリスト化することが大切です。
建築でも、段取り7割、作業3割と言って、何をするか整理できていれば
実際に作業する分は全体の3割にしか満たない、ってことです。
実を言うと、その言葉をすっかり忘れていました。

これは前述した「まとめて作業する」の取り組みを実現させるためにも必要です。
仮に、ある日シナリオ「だけ」を作っていても、一個終わるたびに
「やらなければいけないことを考える」という別の作業に入ってしまっては、
上の発想では実質的に別の作業を切り替えながらやっているわけで、
やっぱり効率が落ちるからです。脳が文章モードのときは、一個終わったら
間髪入れず次のテーマの文章書きに移れる準備を整えた方が効率がいいと。

ただ、「必要な作業項目」を作るにも、ある程度実際に作り上げてみないと
必要なシナリオや画像、システムも洗い出すことができないので、
開発の最初(プロトタイプ)程度は、ちょっと色々作って確定させなければ
いけない部分があると思います。いつでも、そこが苦しいところです。

今は、ようやく武術部のイベントの種類の一通りを実際に作ってみたり、
実動作させられる部分をいくらか作った状態で、
プロトタイプの段階をようやく通過できた状況だと思います。
これによって、イベントの種類・量・かかる時間などの見通しも立ったので、
今週の2日ほどを使って、一通りの必要作業リストを作ることができました。
あとは、それらを実際に作っている内に足りない部分がまた出てくると思います。

山登りに例えれば、やっと一つの坂を上りきって少し遠くまで見通せる状態。
一定距離を登るために必要な時間はすでに把握しているので、
あとはだいたい読み切れる、という感じでしょうか。
向こうの山頂の先はまだちょっと見えてません。

これまでの作品でも、開発が軌道に乗り始めた瞬間というのは、
「やらなければいけないことの全貌」が見えた頃だったのかもしれません。
過去の開発の途上で、なぜいきなり開発速度が早くなることがあったのか、
という部分については何ら意識をしていなかったのですけれど、
今さらながら自分の開発を振り返ってみると、色々と
効率を上げられるヒントが隠されている気がします。
いずれにしろ、必要なパーツ製作を一通り試してみるプロトタイプの段階は、
死ぬ気で乗り越えなければいけないんですけれどね。


◆「量が少ないけど面倒臭い部分」は、最初にまとめてやってしまう

シル学の場合、イベントを一つ作るためには、
1 ファイルを作る            
2 ファイルに起動条件などを記述する
3 シナリオスクリプトを書く      

という手順を踏む必要があります。
で、このうち1と2がまだツールでサクっとできるようになってないので、
非常に(心理的に)面倒なんです。これがネックで、次のイベント作るの
面倒くさいーという気持ちになって手が止まることが多いので、
ここで言う1、2のような「量が少ないけど面倒な部分」は、
シナリオ作業だけど別パーツと考えて、一番最初に片付けるべきだと思います。
これは私のシル学開発における特殊な状況なのかもしれませんが、
よく己の作業を見返せば、他に適用できる部分がある気がしています。



ということで、効率の悪そうな状況はおそらく今日で脱却です。

これからは、新作を作る際の主作業の流れとしては、
1.死ぬ気で一通りの素材・イベントを組み込んだプロトタイプを作る
2.全体の見通しが立った段階で作業項目を洗い出す        
3.あとはただひたすら作業項目リストを片付けていくだけ      
4.ただし小さいけど面倒な作業があったら一番最初に全部やる  

というパターンでやってみようと思います。

非常に慣れている仕事なら、プロトタイプなんか作らなくても
かかる時間や全貌が見えていると思うので、
最初から「2」の作業項目作りから入ってもいいと思います。
ただ、システム自作のゲームの場合は、一回最低部分を作り上げてみないと
どこに問題があるか分からないものなので、どうしても「1」が欲しい気がします。

今後も、効率のよさそうな作業のやり方を明文化して、
開発速度をどんどん上げていきたいと思います。
作業リストができると、他の人に頼みたいことができた場合にも
すぐ「これをこれだけお願いします」って言えるので、
分担を考えた場合にも必要になると思います。
っつーか、今まで自分がどんだけアホみたいな作業のやり方をしていたか
身に染みます。ときどき作業項目をまとめることはしていたんですが、
今になって困ってからその重要性に気付くとか遅すぎる!
でも、まだまだ遅すぎることはない!と思います。

ひとまず、武術部編でシナリオ・スクリプト・プログラム・グラフィック面で
残っていると思われる作業を、思いついた分だけ全部、
1作業1行ずつ書いて作業リストを作ってみたところ、
作業項目集だけで12KBくらいになりました。
Oh My God!Oh My God!

こりゃ戦闘アニメーション画像なんかは、他の人に
手伝ってもらった方がいいかなぁ、と少し思い始めています。
キャラの動きの型はできてるので、あとはそれに合うように追加パーツを
作っていただくのが主なお仕事になります。
グラフィックアニメーションのテスト環境はまだ作っていない状況ですが、
テスト環境が揃ったら、頼りになりそうなドッターさんに打診してみようか、
なんて思っています。もちろんゼニも出ますぜヘヘヘ(汚い笑顔)。

本当はスタッフの方々には、お金の謝礼以外でも、
私が直接手伝えることがあるなら恩返ししたいと思うんですよ。
シナリオ提供するとかゲーム作り手伝うとか。
なかなか機会がないので、あんまりできないんですけれど。
私はいつも、もらってばっかりです。

以下は気になったコメント返信です。


以下のコメントは2つ前の「シル学進んでなーい!」という
記事に対していただいたご意見です。

>メアリー! め、めーっ、メアアーッ!! メアリーッ!!
ホアー!

>メイドなんて古典なのにトキメキを感じるんだぜ!
なんであんなにかわいいんでしょうね、メイド服。
そもそも本来のメイド服を知らないので何とも言えないんですけれど。

>そういえばメアリーは実は強いって設定で出るの?今回も戦闘未参加?

好感度レベルが上がるとメアリーが本気出します。


>「ちゃんと納得のいく形でリリースされたほうがプレイする側としても
> 嬉しいし、思いっきり遊ぶぞ!という気持ちになります」       
>「プレイヤーとしては、製作者が妥協して早く出来た作品よりも、  
> どれだけ時間が掛かろうと、納得いくまで突き詰めた作品の方が
> やはり嬉しいです」                            

そう言っていただけると励みになります。頑張ります。


>時間かかってもいいので、面白いのを作ってください!!
>年末でも来年でも待ってますから!            

――そして10年後。

>モノリス様の救世主ステージは人類が     
>普通にやったらウサ美ちゃんしか残りませんよ!!

さすがウサ美ちゃん、モノリス様の中の人が一般人でも何ともないぜ。
じゃなくて、ピクニックモードがなかった頃のアレはシビアでしたね。
今後の作品で優しさ成分を忘れないようにしたいと思う、
良いきっかけになりました。

>つまり、異性間でも愛情エンドは無しって事なんですか?
>シル幻みたいなエンドと考えて宜しいのでしょうか?   

シルフェイドでは愛情と友情を区別しているのかよく分かりませんので何とも。
ユーザ様のほうでウホッとかウッフンとか自由に追加する分にはいくらでもどうぞ。
でも、あんまりハードコアなのは公式サイトにアップできません。

>「今回の顔の着色も透子氏が担当なさっているんでしょうか?  
> もしよろしければ、着色でお手伝いできると思います。」      
>「もし猛烈に気が向いて且つどうしようもない程労力不足でしたら、
> お声おかけ頂ければマッハで飛んで行きます!」        

もったいないお言葉!皆さん本当にありがとうございます。
絵は何とかなりそうなんですが、
ドット絵などの特殊技能職が足りない感じなんですよ。
ちなみに、顔グラフィックの着色は今のところ全部私がやっています。
合成キャラ顔画像を使用する都合上、パッキリした塗りじゃないと
パーツの切れ目が見えちゃうからあんな感じなんですね。


>なんかお手伝いできるといいんですけどねー
>なんも思いつかない。しょぼん。       

そのお気持ちだけで十分嬉しいです。
人に任せられるかもしれない部分っていうと、今作らなきゃいけないのは
タイトル指定済みのイベントテキストが残り50個分だったり、
バトルキャラクターのアニメーションパターンが、現段階の時点でも
最低23×3+αパターン必要(でもキャラの素体はできてますので、
それ用の服パーツを作っていただく感じ)だとかそんな辺りです。
それが終わるとやっと武術運動部編が完成!イヤッホーウ!

『シル学プロジェクトが3年目に突入する確率、** %』
(**には好きな数字を入れてね!)

サイト修正に対していただいたご意見
>お絵かきBBSの最新投稿画像をトップページに載せちゃうのは、 
>なんか絵を描いてる側にとって敷居を上げかねないと思ったり  
>しました ただの個人的な感想なので、全然違えばいいのですが

はい、そういう可能性も考慮に入れて、現在はお試し期間中です。
よくなるか、悪くなるか、どっちに転ぶか分からないので、
企画が終わったらなしにするとか、ときどき切り替えたりして
試していきたいと思っています。やらないと分からないのがこの世界なもんでして。

個人的には「がんばって描いた絵なんだからみんなに見てもらおうよ!」
という気持ちが強いので、もし前面に押し出してよければ、
どんどん多くの人に見ていただけたらなと思うんですよ。
これについては、他の方のご意見もいただけたらなと思います。

ただ今のところ、しぃペインターなどで描いた途中変更可能な絵は
トップ用ミニ画像に変換できないようです(その場合は一枚前の画像が出たまま)。
アップロードしたものなら確実にトップに出ます。

>シルフェイド同盟のほうで、二次小説を書いて試しに少し上げてみたのですが、 
>やっぱりほとんどのひとが二次小説を見ていない現状を考え下げさせて     
>いただきました。同盟を盛り上げたかったのですがほとんど見てくれてないのでは
>モチベーションが落ちますし・・・。もし、ほかの投稿掲示板にも同じ作品を    
>乗っけていいのなら書こうかと思うのですが…いいでしょうか?           

もちろん構いません。それどころか自分のサイトに置いてあるのを
同盟に転載する勢いでも構いません。その点で制限はございませんのでご安心を。
同盟の二次創作小説は、トップから直接リンクなどで
なるべく多くの人に見て貰えるよう意識しているつもりですが、
なかなか見てもらえる人が増えないのが実状です。
面白い作品があったらフォーラムで紹介してもらう、
などといった方法も必要かもしれません。
関連記事

▲追記を閉じる▲

 


以下のコメントは2つ前の「シル学進んでなーい!」という
記事に対していただいたご意見です。

>メアリー! め、めーっ、メアアーッ!! メアリーッ!!
ホアー!

>メイドなんて古典なのにトキメキを感じるんだぜ!
なんであんなにかわいいんでしょうね、メイド服。
そもそも本来のメイド服を知らないので何とも言えないんですけれど。

>そういえばメアリーは実は強いって設定で出るの?今回も戦闘未参加?

好感度レベルが上がるとメアリーが本気出します。


>「ちゃんと納得のいく形でリリースされたほうがプレイする側としても
> 嬉しいし、思いっきり遊ぶぞ!という気持ちになります」       
>「プレイヤーとしては、製作者が妥協して早く出来た作品よりも、  
> どれだけ時間が掛かろうと、納得いくまで突き詰めた作品の方が
> やはり嬉しいです」                            

そう言っていただけると励みになります。頑張ります。


>時間かかってもいいので、面白いのを作ってください!!
>年末でも来年でも待ってますから!            

――そして10年後。

>モノリス様の救世主ステージは人類が     
>普通にやったらウサ美ちゃんしか残りませんよ!!

さすがウサ美ちゃん、モノリス様の中の人が一般人でも何ともないぜ。
じゃなくて、ピクニックモードがなかった頃のアレはシビアでしたね。
今後の作品で優しさ成分を忘れないようにしたいと思う、
良いきっかけになりました。

>つまり、異性間でも愛情エンドは無しって事なんですか?
>シル幻みたいなエンドと考えて宜しいのでしょうか?   

シルフェイドでは愛情と友情を区別しているのかよく分かりませんので何とも。
ユーザ様のほうでウホッとかウッフンとか自由に追加する分にはいくらでもどうぞ。
でも、あんまりハードコアなのは公式サイトにアップできません。

>「今回の顔の着色も透子氏が担当なさっているんでしょうか?  
> もしよろしければ、着色でお手伝いできると思います。」      
>「もし猛烈に気が向いて且つどうしようもない程労力不足でしたら、
> お声おかけ頂ければマッハで飛んで行きます!」        

もったいないお言葉!皆さん本当にありがとうございます。
絵は何とかなりそうなんですが、
ドット絵などの特殊技能職が足りない感じなんですよ。
ちなみに、顔グラフィックの着色は今のところ全部私がやっています。
合成キャラ顔画像を使用する都合上、パッキリした塗りじゃないと
パーツの切れ目が見えちゃうからあんな感じなんですね。


>なんかお手伝いできるといいんですけどねー
>なんも思いつかない。しょぼん。       

そのお気持ちだけで十分嬉しいです。
人に任せられるかもしれない部分っていうと、今作らなきゃいけないのは
タイトル指定済みのイベントテキストが残り50個分だったり、
バトルキャラクターのアニメーションパターンが、現段階の時点でも
最低23×3+αパターン必要(でもキャラの素体はできてますので、
それ用の服パーツを作っていただく感じ)だとかそんな辺りです。
それが終わるとやっと武術運動部編が完成!イヤッホーウ!

『シル学プロジェクトが3年目に突入する確率、** %』
(**には好きな数字を入れてね!)

サイト修正に対していただいたご意見
>お絵かきBBSの最新投稿画像をトップページに載せちゃうのは、 
>なんか絵を描いてる側にとって敷居を上げかねないと思ったり  
>しました ただの個人的な感想なので、全然違えばいいのですが

はい、そういう可能性も考慮に入れて、現在はお試し期間中です。
よくなるか、悪くなるか、どっちに転ぶか分からないので、
企画が終わったらなしにするとか、ときどき切り替えたりして
試していきたいと思っています。やらないと分からないのがこの世界なもんでして。

個人的には「がんばって描いた絵なんだからみんなに見てもらおうよ!」
という気持ちが強いので、もし前面に押し出してよければ、
どんどん多くの人に見ていただけたらなと思うんですよ。
これについては、他の方のご意見もいただけたらなと思います。

ただ今のところ、しぃペインターなどで描いた途中変更可能な絵は
トップ用ミニ画像に変換できないようです(その場合は一枚前の画像が出たまま)。
アップロードしたものなら確実にトップに出ます。

>シルフェイド同盟のほうで、二次小説を書いて試しに少し上げてみたのですが、 
>やっぱりほとんどのひとが二次小説を見ていない現状を考え下げさせて     
>いただきました。同盟を盛り上げたかったのですがほとんど見てくれてないのでは
>モチベーションが落ちますし・・・。もし、ほかの投稿掲示板にも同じ作品を    
>乗っけていいのなら書こうかと思うのですが…いいでしょうか?           

もちろん構いません。それどころか自分のサイトに置いてあるのを
同盟に転載する勢いでも構いません。その点で制限はございませんのでご安心を。
同盟の二次創作小説は、トップから直接リンクなどで
なるべく多くの人に見て貰えるよう意識しているつもりですが、
なかなか見てもらえる人が増えないのが実状です。
面白い作品があったらフォーラムで紹介してもらう、
などといった方法も必要かもしれません。
関連記事