■サイト[SilverSecond]トップ
■開発日誌トップ
■ 2009/09/13 (日)  第一回ウディコン感想 ■
現在ウディコンの最終作業(アップされた作品を別のところにアップし直す)
の真っ最中です。たまには雑務も楽しいなあ。
でも最近ずっと雑務ばかりなのでちょと残念。そろそろ開発戻ります。

WOLF RPGエディターコンテスト 公式サイト


清書しようとも思ったんですけれど、時間的都合であきらめた落書き。

一位「魔界王伝」は、ジウノンテ君etcがまさか駅名ネタだとは思いませんでした。
いつも私が遊びに行ってる場所じゃないか!
メガネさん(一位・魔界王伝の作者様)は本当に
某フリーシナリオRPGが好きなんだなあって感動します。
ちゃんとラスボスもチェーンソーでボコボコにしました。チェーンソー強い!

二位「Final war to invite Freedom」はFPS好きにはズキューンと来ますよね!
アレやコレを2Dにしたらこんな感じになるのかー面白ぇー!って。

三位「SteelRabbit」は私のようなケモナー兼獣人スキー&緑髪好きに
こんなもの見せないでくださいというくらい直撃弾でしたが、
ちゃんとキャラ以外のところも見てるんですからね!
こんなこと言ってたら次回から個人の趣味狙い打ち作品が増えたりして。

さて、今回は第一回ウディコンで思ったことを色々。

■審査員票の影響が大きすぎる

と思います。今回、実験的に、審査員審査による得点率と
一般投票による得点率を足した値を、総合順位の基準として
定めていたのですが、やっぱり審査員の得点率の影響が強すぎる!

正確には、「一位票や二位票の得点率が大きすぎる」のです。
今回は審査員票の総得点が71点だったので、一位票(5点)の重みは約7%!
「一般投票」の1位の得点率が11%、2位が8%ということを考えると、
これはいくらなんでもデカすぎます。

この問題に関しては、要するに審査員の総計ポイントが増えれば
一票あたりの%が減少してちょうどよくなるため、「審査員の人数を多く」したり、
「持ち票をより多くする(一人当たりの持ち点を増やす)」ことで
ある程度カバーできると思っています。
要するに「一票の得点率%を下げればいい」ってそれだけの話なんですけどね。

「5点1つ、3点2つ、好印象いくつか」制は、「10~15作品に対して5人で審査する場合」に
だいたい適切な値だと思うので、これを基準に数値を定めていきたいと思います。
例えば10~15作品あたり[5点1つ、3点2つ、+α]×5人の「80+α」点と考えて、
投稿作品数・審査員数に応じて持ち票数を変えるシステムにするとちょうどよさそうです。
審査員5人で20~30作品審査なら、5点×2、3点×4にするとか、ですね。

要するに次回はもっと審査員点と一般投票点のバランス取るよ!ってことです!


■遊びやすい作品の方が強い?
遊びやすさ、とっつきやすさはかなり重要かなと思いました。たとえばRPGでは、
・次の行き先が示されている。または小さめなマップの一本道で迷わない。
・ただの移動で時間を消耗しにくい構造になっている。            

という作品の方が、票が集まりやすい印象でした。さすがに29作品も集まって、
「さくさく進むゲーム」と「迷いながら進むゲーム」が並んでいれば、
後者はどうしても評価が悪くなってしまうのかもしれません。

私は、「遊ぶ時間は短くていいので、可能な限り『質』が高い方がいい」と
考えるタイプなので、さくさく進む方が好きなんですけれどね。


■タクミさん審査コメントがんばりすぎ。
「得点入れたゲームにコメント書いてね」って言ったにも関わらず
全部の作品にコメント書いてくださったタクミさんはマジ勇者だと思います。
本当は審査員一同、全作品のほとんどに対してコメントやメモは書いたものの、
それがあまりにドSな内容だったので自重した人がほとんどだったようです。
「好きな作品・好印象以上の作品にだけ票を入れてね」ってのは、
ひどいことしか言えない人でもそれを言わせない/言わなくてよくするための
システムでもあるんですよ。
だってほら!正直に、「基本システムもう飽きたー!!」
とか言ったらブーイング出まくりじゃないですか!
基本システム作ったの自分ですけど!

飽きない基本システムを作るのは、どんなゲーム作るより難しそうです。
それでも最大限面白くなるよう工夫してくださっている方もいて、
本当に感謝に堪えません。

■基本システムではやや辛い?
上記でもボヤいてますけれど、審査する側もプレイヤーさん側も、
基本システムそのままご利用なさっているゲームを何本も遊ぶと
やや飽きが来てしまうのではないかなと思います。
上位作品の基本システムRPGの中でも、基本システムそのままではなく
何かしらの追加システムや改造が行われてるところは、
密かに加点に結びついているのではないでしょうか。


■運営やってみた 死ぬかと思った
運営&必要なCGIを組みながらの審査は、身体的には全然しんどくないのに
なぜかどんどん体重が減ったので、さすがにもうあまりやりたくありません。
運営活動にも協力してくださった審査員の皆さまには、本当に頭が上がりません。

とりあえず一日に11本くらいエントリーがあった日は顔が青くなりました!
え、20本で済むはずじゃ……と思ってたのが最終日に1.5倍になりましたからね!
もちろん審査員としてひととおりプレイさせていただきましたとも!


■改善案色々
運営に対する様々な改善案をいただいたり、議論しました!
しかし、どんな変更にも、良い点、悪い点があるので、審査員の皆さんとも
しっかり検討した上で採用させていただきたいと思います。
受け入れられる作業量や、労力の兼ね合いも含めて。

一例として、参加者の方から、「バグ報告はメールフォームでどうよ?」
(返信の手間の減少や、ひどい書込への対応をしなくていい点を期待して)
という案もいただいたのですが、衆目に触れないことから
余計に誹謗中傷が激しくなる可能性や、我々が何も関知できないまま
こっそり困ったことになっても対処できない可能性があることが問題として挙がり、
とりあえずはバグ報告BBSに「作者は返信の義務がないこと」を明記して、
あとはBBSは主催側がしっかり管理して、よろしくない書き込みを削除する権限を
審査員全員に持たせて対処すること、およびバグ報告スレの有無を
エントリー者で設定可能にする事が決定しています。

特に「バグを報告してもらう」という目標においては、
「誰か言ってるだろうからわざわざ言わなくていいや」の心理によって
報告がなくなってしまうことが一番の問題ですから、そういう観点では
BBSの形式の方がより適切だろうという意見もありました。

何にせよ、今回は作品のエントリー作業だけでヒイヒイ言ってたのが、
プログラム化でだいぶラクになったので、次はもっと他のところへ
労力を回せるようになると思います。


■もしかしたらメガネさんあたりを
来年6月あたりの話になると思いますが、今回のウディコン参加者の中から
何人かを、審査員としてスカウトさせていただくかもしれません。
もちろん、ご都合とやる気がよろしければ、という感じのものなのでご心配なく。
審査員は、面白いんですが、気軽にできるものではないということは
今回でよく分かりましたので。


■容量制限について
は、相変わらず設けませんが、なるべくなら20MB以内が嬉しいです。
特にファイル容量が大きすぎるゲームは、それだけで評価が下がったり
ダウンロードしようと思う人が減ったりするので、投稿前には必ず
余計なファイルを消したり、音声をOGGやMP3形式に変換するなど
してみてください。回線弱い人は30MBでもなかなか落とせないんですよ。

という話題で会議してたらタクミさんがこんなこと言ってました。

タクミ さんの発言:
何とかブルーレイ1枚に収まるように努力してみます

ちょっと容量制限を明記したほうがいい気もしてきました。



以下はいただいた拍手のコメントです。
>右のモブ子の肌の色、怖!
右のはネイティブアメリケンなモブ男くんです。
他にも緑色の肌や紫色の肌もあります。竜人用。

>こ、これはウサミミ主人公も可能ということですね!?          
>右隣の人の、あなたどこの部族の人ですか状態も気になりますけど!

まだ実装できてませんがきっと可能にする予定です。
もしくは装備でウサ耳用意したりするかも?
右の人は「オレ ウソツカナーイ」とか言う人なので間違っていません。

>右はカンフーの達人的な人ですね、わかります。     
>ところで1キャラ顔10パターンてことは、エシュター得意の
>伸び顔を全員が常備してるということですか?      
>それはまた・・・すごく・・・カオスです・・・。         

右の人の名前はカンフー太郎にするかどうか迷いますね。
伸び顔は合成キャラだと無理ですが口がやたら伸びてる顔は作れます。

>お疲れ様です!! Vectorでシル見のVer.UPあって
>驚いたのですが、何が変わったのですか?   

ウイルスバスターが入っているとダウンロードできない&
解凍できないという方がおられましたので、zipファイルに変更しました。


>ウディコンまだ遊び終わってねぇですよ、投票おわっちまったぁ・・・
ああ、それは残念です。予想以上の作品数だったので、審査員だけでなく
一般ユーザの方々も戸惑われた面も大きいのではないかなと思います。
今回、一般投票にご協力下さった皆さまには、とても感謝しています。
本当にありがとうございました!
 
関連記事

▲追記を閉じる▲

 
>右のモブ子の肌の色、怖!
右のはネイティブアメリケンなモブ男くんです。
他にも緑色の肌や紫色の肌もあります。竜人用。

>こ、これはウサミミ主人公も可能ということですね!?          
>右隣の人の、あなたどこの部族の人ですか状態も気になりますけど!

まだ実装できてませんがきっと可能にする予定です。
もしくは装備でウサ耳用意したりするかも?
右の人は「オレ ウソツカナーイ」とか言う人なので間違っていません。

>右はカンフーの達人的な人ですね、わかります。     
>ところで1キャラ顔10パターンてことは、エシュター得意の
>伸び顔を全員が常備してるということですか?      
>それはまた・・・すごく・・・カオスです・・・。         

右の人の名前はカンフー太郎にするかどうか迷いますね。
伸び顔は合成キャラだと無理ですが口がやたら伸びてる顔は作れます。

>お疲れ様です!! Vectorでシル見のVer.UPあって
>驚いたのですが、何が変わったのですか?   

ウイルスバスターが入っているとダウンロードできない&
解凍できないという方がおられましたので、zipファイルに変更しました。


>ウディコンまだ遊び終わってねぇですよ、投票おわっちまったぁ・・・
ああ、それは残念です。予想以上の作品数だったので、審査員だけでなく
一般ユーザの方々も戸惑われた面も大きいのではないかなと思います。
今回、一般投票にご協力下さった皆さまには、とても感謝しています。
本当にありがとうございました!
 
関連記事