■サイト[SilverSecond]トップ
■開発日誌トップ
■ 2009/10/16 (金)  黒歴史パート2 ■
引っ越しのときに持ち帰ったパソコンから続々とアリが出てきたウルフです。
茶色い2mmくらいのアリが出てきたのですが、どうやらそいつは
パソコンの中に巣を作ったりするっぽい奴らでかなりヤバいらしいので、
慌てて防虫剤作戦を実行しました。でも駆除できたかどうかは不明。

ということで黒歴史公開パート2!
今回は本来モノリスフィア開発のタイミングで作る(かもしれない)はずだった
マウス操作入りのSF横スクロールシューティングゲーム、
「シルフドラグーン・ニュー」の設定資料です。
女の子キャラ二人を紹介してますが、実は上官がアルバート(グラサン仕様)。
なんとも妙な配役です。


【シルフドラグーン・ニュー】


【サラ】
主人公で、とある航宙戦闘機部隊のエースパイロットです。

彼女の星では、完全に管理された出産制限により、人権保有者が
死亡率の高い任務に参加するためには毎回大量の書類の用意や
手続きをしなければならなくなってしまっています。
そこで、お手軽な戦闘要員を確保するために、法の抜け穴的に
「人権を持たない人型実験生物」が多く作られました。
彼女はその中のうち、特に戦闘に適性があった者の一人です。

視覚を持たない代わりに、それ以外の
感覚器・思考能力が極限まで引き上げられています。
性格は冷淡で、あくまで兵器の1パーツとして
管理されている己の立場をわきまえた行動・発言をします。
「消耗品」である彼女は、常に最前線での戦闘に
参加せざるをえなかったり、作戦とあらば
単機で敵部隊を強襲しなければならないような宿命を背負っています。
まさにシューティングゲームの主人公にふさわしい役回り。
耳に着けてるのはソナー機能付きの通信機です。目の代わり。
戦闘機は脳直結型デバイスを使用して操作するので、
目が見えないことはペナルティになりません。



【ユーリ】(名前は仮)
サラと同じ部隊で、珍しく人権を
持った航宙戦闘機のパイロットです。
優しい性格から来る躊躇が元で、戦果を
上げられない自分に悩みを抱えています。
しかし凄まじいまでの生存性を評価されて、
後に補給機のパイロットに抜擢、激戦区で
戦うサラのサポートに回ることになります。
同じ部屋のサラと友達になろうとします。
空(宇宙)を飛ぶことが何よりも大好き。

シル見でいうところのマイアに似てる。




という感じです。
密かにボツになったネタはこのほかにも色々あります。
いつか作りたいなあ、と思って色々ストックしているので、
もしかしたら今日公開したこのネタもそのうち使うかもしれません。
とりあえず今はシルフェイド学院物語、その後シル見ですけどね!


以下は気になった拍手コメント返信です。
>今回はアルバートのヒゲでおもわずふいてしまいました、   
>もっとあるんですか?みたいです、作るのがんばってくださいw

残念ながらネタバートはあれくらいでした。


>あと先生! 「クリフ迷宮録」の英語版タイトルって決まってますかー!?
>(シルフェイド見聞録=Records of Silfadeみたいな) (略)        

ということで公式として決めたことを忘れないよう、ここにも書いておきます。
(先日あわてて考えた)クリフ迷宮録の英語タイトルは
The Abyss Story of Cliff」です。
「クリフの深淵の物語」とも言うし、「クリフのどん底物語」とも言う。


>2001年前の資料紀元8年とは……構想10年とか目じゃないっすね!
間違えて2001年「前」の資料になっていました!!何歳だよ自分!

でも案外、古代の文献には(当時の)萌えキャラが書いてあったりするかも
しれないですよ!私たちは真面目な文献として見てますけれど、
エジプトの壁画や、日本の土偶(今風に言うとフィギュアですね)が
単純に萌えを追求した一部のオタクのものだったらどうするんですか!
1000年後の人類には日本のアニメが真面目に分析されてるかも。
そう思うと歴史って不思議なもんです。

>>今はもう珍しくなくない「ゲロイン」ですが             
>いや、全然珍しい……つーかシル見以外で見たことないですよ!
>ところでシル見って完結するんですか?               

ゲロイン、名前は出ませんが、もうけっこう出てきてると
思うんですけれどねえ、どうなんでしょう?
シル見は当然完結しますよ!!そしたら次はシルフェイド探求紀行へ続きます。
シルフェイド見聞録は、物語の序曲に過ぎないのです!
とかオオボラぶっこいてみる。でも探求紀行に繋げようとしてるのは本当です。

>追加のシナリオが可能だと伺いましたが、追加の部を増やすことは  
>可能でしょうか?引継ぎに倉庫内容引継ぎとかあったら、武術部とかの
>ほかに生産部とか作ってみたいです。 一心不乱の生産を!       

おお、なくなった工学研究部を作っていただけますか!
追加の部(クラス)も当然増やせますし、トーテムも増やすことが可能ですよ。

関連記事

▲追記を閉じる▲

 
>今回はアルバートのヒゲでおもわずふいてしまいました、   
>もっとあるんですか?みたいです、作るのがんばってくださいw

残念ながらネタバートはあれくらいでした。


>あと先生! 「クリフ迷宮録」の英語版タイトルって決まってますかー!?
>(シルフェイド見聞録=Records of Silfadeみたいな) (略)        

ということで公式として決めたことを忘れないよう、ここにも書いておきます。
(先日あわてて考えた)クリフ迷宮録の英語タイトルは
The Abyss Story of Cliff」です。
「クリフの深淵の物語」とも言うし、「クリフのどん底物語」とも言う。


>2001年前の資料紀元8年とは……構想10年とか目じゃないっすね!
間違えて2001年「前」の資料になっていました!!何歳だよ自分!

でも案外、古代の文献には(当時の)萌えキャラが書いてあったりするかも
しれないですよ!私たちは真面目な文献として見てますけれど、
エジプトの壁画や、日本の土偶(今風に言うとフィギュアですね)が
単純に萌えを追求した一部のオタクのものだったらどうするんですか!
1000年後の人類には日本のアニメが真面目に分析されてるかも。
そう思うと歴史って不思議なもんです。

>>今はもう珍しくなくない「ゲロイン」ですが             
>いや、全然珍しい……つーかシル見以外で見たことないですよ!
>ところでシル見って完結するんですか?               

ゲロイン、名前は出ませんが、もうけっこう出てきてると
思うんですけれどねえ、どうなんでしょう?
シル見は当然完結しますよ!!そしたら次はシルフェイド探求紀行へ続きます。
シルフェイド見聞録は、物語の序曲に過ぎないのです!
とかオオボラぶっこいてみる。でも探求紀行に繋げようとしてるのは本当です。

>追加のシナリオが可能だと伺いましたが、追加の部を増やすことは  
>可能でしょうか?引継ぎに倉庫内容引継ぎとかあったら、武術部とかの
>ほかに生産部とか作ってみたいです。 一心不乱の生産を!       

おお、なくなった工学研究部を作っていただけますか!
追加の部(クラス)も当然増やせますし、トーテムも増やすことが可能ですよ。

関連記事