■サイト[SilverSecond]トップ
■開発日誌トップ
■ 2009/12/22 (火)  考え中、考え中 ■
11周年まであと二日!ここまでやってこられたのも皆さんのおかげです。
シルフェイド学院物語は、ただいま「公安委員会」編のイベントを作っています。
シルフェイド島で起こる事件を解決し、「災い」に繋がる手がかりを追うシナリオです。
こういった探偵ゲーム的なものは初めて挑戦するシナリオなので、
けっこう頭を働かせねばならないと思います。


11周年記念絵の下書き。
半年に一回くらいはお絵かきしないと完全に忘れてしまいますから。


【今回、作業していて思ったこと】
公安編のイベントは、よくある探偵系のゲームを参考に作ろうと
考えていたのですが、私がやったことのある探偵ゲームって、ほとんどが
フラグ立てて証拠集めて、推理パートに入って、推理に成功しないと進めないという
一本道ゲームばっかりだったんですよ。
当然、一本道でも面白くできますよ、逆転裁判とか。
というか逆転裁判シリーズは探偵ゲームに入れていいのかな?

一方、シルフェイド学院物語では、事件が進展しなくても
日付がどんどん進んでしまうので、事件解決に失敗するという要素が
出てきてしまいます。その辺りもうまいことまとめて、
一本の筋が通ったお話にするのが、なかなか難しいのです。
あまり、こういった構想だけの部分でゆっくりしたくないんですが、
大雑把な筋を外すとエラいことになるのがゲーム開発の世界ですし。

ただ、実を言うと、最近はどんなにコンセプトが駄目でも
細部がしっかりしていれば面白くできるのでは?という気もしつつあります。
もちろん、バトルシステムなんかは、一部分おかしいだけで
完全に駄目になってしまうため、精密機械のような緻密な構築が必要ですが、
物語に関しては、大局的にはたいした面白い要素がなくても、
細部が面白ければ名作になるんじゃないかなあ、って思うところもあるんですよ。
結局は、その「細部」が集まって物語ができてるわけですから、
1シーン1シーンを大切にする方が先かな、なんて。

そういう意味では、すごくありきたりな事件を、
しっかり心を込めて描くというやり方でも、面白くできるかもしれません。
プレイヤーさんも、なじみのあるものに対して
あれこれ考えるほうが、やりやすいでしょうしね。結果として、
事件はシンプル・解く方法は色々・やり込み&挑戦要素も有り、の方が面白いのかな。
とか、色々あっちいったりこっち来たりで脳がカオスになってるんですよ!
夢は広がりますが、結局は一つの現物に収束させねばなりません、大変だあ。

新しいことへの挑戦は、いつも興奮と試行錯誤に満ちあふれています。
長いことゲーム作りをやっていますが、いつまで経っても飽きないのは
そこに無限のテーマがあるからじゃないかなと思います。




以下は気になった拍手への返信です。
>oblivionやってたりしますか?
はい、やっていました。
いいなと思った部分は参考にさせていただいております。

>あれ、そういえばプレイヤーキャラの着せかえ機能が付いてるって
>小耳に挟んだ気がしたのは俺の妄想ですか?            

装備を変えると着せ替えさせることができますよ!

>自分もフリゲ制作者なんですが、メニュー画面や       
>メッセージウィンドウの色や形はどうやって決めていますか?

感性のままにテキトーに決めていますが、たぶん他のゲームや映画などを見て、
かっこいいなと思ったものに影響されていると思います。
カッコイイと思ったのを、さらに自分好みにアレンジするのがいいかもしれません。

>シル学シェアウェアとのことですが、値段決まってるなら
>公式にのっけとくとよいと思います。            

まだ決まっていません。このままだと開発期間が27ヶ月くらいに
なってしまいそうなので、2000円にするか、2500円にするか迷っています。
(シルエットノートでは、月あたりの作業の評価額が90円くらいに相当していたため)
商売的な面で考えると、2500円でも、シルノと合わせて買うと
きりがいい値段になるので悪くないんですが、
プレイヤーさん側からするとちょっと割高ですしね。
周回プレイを含めたプレイ時間なら20時間くらい遊べると思いますが、
一周だけサラっと遊ぶなら12時間くらいになりそうです。
さらっと遊んで7時間のシルノに比べたら、だいぶ長い方ですけれど。
あとはMOD機能で無限に遊びの幅が広がるので、データは大事に取っておいてくださいね!



【余談 非公式ウディタコンテスト】
第三回、非公式ウディタコンテストが開催され、本日結果発表が行われました。
気合いの入ったゲームが多数投稿されています、
冬休みのこの機会に、時間のある方はぜひ!

第三回ウディコン結果発表ページ

簡易まとめ兼レビュー(スクリーンショット有り)




【さらに余談】
気晴らしに鉄鬼というオンライン対戦ゲームを遊んでいます。
ちょっと撮影してみましたのでご興味のある人はぜひ。

【撮影してみたプレイ動画】


コメント付きで見たい人はこちら(ニコニコ動画版)

クラン「シル傭兵団」サイト

以前ランドマスというゲームをここでご紹介させていただきましたが、
正式サービス後たった二ヶ月でサービス停止になってしまったという最速伝説に
なってしまったので、それに代わる新たなメカぽいゲームとして注目しています。
関連記事

▲追記を閉じる▲

 
>oblivionやってたりしますか?
はい、やっていました。
いいなと思った部分は参考にさせていただいております。

>あれ、そういえばプレイヤーキャラの着せかえ機能が付いてるって
>小耳に挟んだ気がしたのは俺の妄想ですか?            

装備を変えると着せ替えさせることができますよ!

>自分もフリゲ制作者なんですが、メニュー画面や       
>メッセージウィンドウの色や形はどうやって決めていますか?

感性のままにテキトーに決めていますが、たぶん他のゲームや映画などを見て、
かっこいいなと思ったものに影響されていると思います。
カッコイイと思ったのを、さらに自分好みにアレンジするのがいいかもしれません。

>シル学シェアウェアとのことですが、値段決まってるなら
>公式にのっけとくとよいと思います。            

まだ決まっていません。このままだと開発期間が27ヶ月くらいに
なってしまいそうなので、2000円にするか、2500円にするか迷っています。
(シルエットノートでは、月あたりの作業の評価額が90円くらいに相当していたため)
商売的な面で考えると、2500円でも、シルノと合わせて買うと
きりがいい値段になるので悪くないんですが、
プレイヤーさん側からするとちょっと割高ですしね。
周回プレイを含めたプレイ時間なら20時間くらい遊べると思いますが、
一周だけサラっと遊ぶなら12時間くらいになりそうです。
さらっと遊んで7時間のシルノに比べたら、だいぶ長い方ですけれど。
あとはMOD機能で無限に遊びの幅が広がるので、データは大事に取っておいてくださいね!



【余談 非公式ウディタコンテスト】
第三回、非公式ウディタコンテストが開催され、本日結果発表が行われました。
気合いの入ったゲームが多数投稿されています、
冬休みのこの機会に、時間のある方はぜひ!

第三回ウディコン結果発表ページ

簡易まとめ兼レビュー(スクリーンショット有り)




【さらに余談】
気晴らしに鉄鬼というオンライン対戦ゲームを遊んでいます。
ちょっと撮影してみましたのでご興味のある人はぜひ。

【撮影してみたプレイ動画】


コメント付きで見たい人はこちら(ニコニコ動画版)

クラン「シル傭兵団」サイト

以前ランドマスというゲームをここでご紹介させていただきましたが、
正式サービス後たった二ヶ月でサービス停止になってしまったという最速伝説に
なってしまったので、それに代わる新たなメカぽいゲームとして注目しています。
関連記事