■サイト[SilverSecond]トップ
■開発日誌トップ
■ 2010/05/31 (月)  顔グラ話とダンジョンと ■
シルフェイド学院物語の定期報告です、この一週間でダンジョンが2つできました。
顔グラフィックも並行しつつなので、ちょっとゆっくりめのペースですけれど。
来月必死にやれば、あと10個くらいダンジョンが作れる……かなあ。


【顔グラフィックの仕様について (※復習)】

シルフェイド学院物語、今回は全キャラクター、
裸のグラフィックの上に服グラフィックをかぶせる」ことで、
服を着ているグラフィックに見せているため、まだ服のグラフィックが
できてないスケイルはこんな状態です。15禁でさえありませんが、
後ろに親御さんがいない状態でご覧下さい。





シルエットノートの時は、一部のキャラだけ、首から下部分が
別のパーツになっていて、服ごと(または裸状態ごと)に切り替えられました。
が、そのため服を設定しないと、リョウヘイが首から上だけ出てきたりする
ホラーな展開になったりもしました。

今回は、全キャラ、余計な手間がかかると思いつつも、
裸のベース画像を作り、それに服をかぶせて表示するようにしています。
これは、より幅の広いユーザデータ作成(二次創作)を
行えるようにするための措置ですので、皆さんバンバン作ってくださいね!

でもオーバ(幻想譚に出てきたおばあちゃん)の裸の顔グラフィックとか、
一体誰が喜ぶんでしょう、描いてる間、正気をたもつのが精一杯でした。
二次創作シナリオでは、全裸のオーバさんが飛び回るんだろうなあ……。




【今回、作業していて思ったこと】

ダンジョン作りは、一度基本的なイベントができると、
あとはその基礎部分をコピー&ペーストできるので、
2つ目から相当なスピードで作業できるようになりました。

思い出してみれば、この辺りは公安編でも同じでしたね。
『多少時間がかかってもいいから、最初の見本はしっかり作っておくべき。
特に、流用可能な造りにしておくことには大いに意味がある』
と思いました。『最初の一発目は、時間がかかっても焦らなくてよい』
というのも、今後の一つの教訓にしたいと思います。

ダンジョンは以上のような感じで、あとは顔グラフィック作成を少し進めていました。
顔グラフィックも、ペイントソフトの機能に頼りまくり修正しまくりですが、
いい意味でプライドがなくなって、小手先のテクニックを
遠慮無く使えるようになってきました。
これまでより、少しでも良くなってるといいなあ、と思います。

ちなみに、まともに640x480画面用にグラフィックを描いたのはシルノが初めてで、
幻想譚まで(320x240)と違ってかなり細かく表示されてしまうので、
すごく細部まで下手さが分かってしまって恥ずかしかったのですが、
今回は恥ずかしくない程度には頑張りたいと思います。
幻想譚までは、5枚描いたうち、マシなのを1枚選ぶというやり方で
あのクオリティだったんですよ。顔も狙い通りに描けませんでしたから、
見聞録も幻想譚も、描けた顔に合わせて性格を付けていました。
きっと最初は、みんなそうだと思います。



以下はいただいたコメントへの返信です。
>うをををを同人誌買えましたーーー!!! これ学校から       .
>書き込んでますどうでもよいですねはい 紙にかくのは     .
>良いですよね自分もネタを書き留めるときは大抵授業中の  .
>ノートに(ry こないだ友人に貸したら恥ずかしい目にあいました

おめでとうございます&ご愁傷様です! ノートは心の友!
シルフェイドアンソロジーは、たぶん最後の印刷だそうですので、
他にお買い求めの方はお早めに。


>質問ですがシルフェイド学園はRPGの何で作ったんですか?
「WOLF RPGエディターで作りました」というのが正解でしょうか!
ただし、作者専用の特殊仕様バージョンですけれどね。
まともに組むと処理が遅くなるところだけ、プログラムで処理してます。


>今更ですが、シル学8月に出したらウディコンとかぶって     .
>残念なことになるんじゃ・・・というわけで7月目標でお願いします。

7月に出したら全然面白くないシル学ができあがりそうなので勘弁してください。
一応、8月内目標で頑張らせていただきます。


>ダークゾーンの全貌がはじめから明らかになっていると、     .
>穴埋め的に作業化しないかという心配が。個人的には、      .
>一度探索した場所(ダークゾーンじゃなくなってるところ)でも、  .
>特定の条件でイベントポイントが増えるみたいなのも欲しいです。

そういうイベントも、そこそこありますので、ご心配なく!
能力に応じて、得られる情報が変わるとか、そういったのもありますから、
一度ダークゾーンが開けたら終わり、ってわけじゃないですよ。
どちらにしても、残りダークゾーンの量が、
「あとどのくらい探索が必要か」を表す指標になると思います。


>WOLFさん、質問です。シル見ではシーナは薄幸病気少女でしたけど、
>パラレルであるシル学でも設定的には同じなんですか?ある意味、 .
>彼女のキャラとしてのアイデンティティというか属性なのかもしれない
>ですが、ifという可能性で病気ではない彼女を見てみたい気もします。

健康なシーナをご覧になりたいということでしたら、
ぜひシルエットノートをどうぞ! 名前が微妙に違いますが、
健康だったらきっとこんなんだろうなあという人が登場します。


>Ruinaっぽいダンジョンをバルト先生と手探りするのが楽しみです♪ .
>しかし考古学編は高難度なんですよね!? 最後のお楽しみに    .
>とっておくべきかなぁワクワク(^-^*)                   .
>私も紙に書き出すのはよくやります。施策とか企画案やページ構成の
>第一歩は絶対に紙です! 直接書く方が付随案がするする出てくる .
>気がします。それと、後から見たときに要点が分かり易いんですよね!

話の流れとしては、武術部→公安編→考古学編の順にやると
徐々に裏設定が見えてくるような感じにするつもりですので最後をおすすめします。
が、逆からやると、それはそれで色々見えて面白いかもしれません!

紙は便利ですよね!とにかく案を出しまくった後、大事なところだけ印付けたり、
使えそうな文章にだけチェックを付けたりと、縦・横・色の3次元的に
情報を扱えるのが素晴らしいと思います。
関連記事

▲追記を閉じる▲

 
>うをををを同人誌買えましたーーー!!! これ学校から       .
>書き込んでますどうでもよいですねはい 紙にかくのは     .
>良いですよね自分もネタを書き留めるときは大抵授業中の  .
>ノートに(ry こないだ友人に貸したら恥ずかしい目にあいました

おめでとうございます&ご愁傷様です! ノートは心の友!
シルフェイドアンソロジーは、たぶん最後の印刷だそうですので、
他にお買い求めの方はお早めに。


>質問ですがシルフェイド学園はRPGの何で作ったんですか?
「WOLF RPGエディターで作りました」というのが正解でしょうか!
ただし、作者専用の特殊仕様バージョンですけれどね。
まともに組むと処理が遅くなるところだけ、プログラムで処理してます。


>今更ですが、シル学8月に出したらウディコンとかぶって     .
>残念なことになるんじゃ・・・というわけで7月目標でお願いします。

7月に出したら全然面白くないシル学ができあがりそうなので勘弁してください。
一応、8月内目標で頑張らせていただきます。


>ダークゾーンの全貌がはじめから明らかになっていると、     .
>穴埋め的に作業化しないかという心配が。個人的には、      .
>一度探索した場所(ダークゾーンじゃなくなってるところ)でも、  .
>特定の条件でイベントポイントが増えるみたいなのも欲しいです。

そういうイベントも、そこそこありますので、ご心配なく!
能力に応じて、得られる情報が変わるとか、そういったのもありますから、
一度ダークゾーンが開けたら終わり、ってわけじゃないですよ。
どちらにしても、残りダークゾーンの量が、
「あとどのくらい探索が必要か」を表す指標になると思います。


>WOLFさん、質問です。シル見ではシーナは薄幸病気少女でしたけど、
>パラレルであるシル学でも設定的には同じなんですか?ある意味、 .
>彼女のキャラとしてのアイデンティティというか属性なのかもしれない
>ですが、ifという可能性で病気ではない彼女を見てみたい気もします。

健康なシーナをご覧になりたいということでしたら、
ぜひシルエットノートをどうぞ! 名前が微妙に違いますが、
健康だったらきっとこんなんだろうなあという人が登場します。


>Ruinaっぽいダンジョンをバルト先生と手探りするのが楽しみです♪ .
>しかし考古学編は高難度なんですよね!? 最後のお楽しみに    .
>とっておくべきかなぁワクワク(^-^*)                   .
>私も紙に書き出すのはよくやります。施策とか企画案やページ構成の
>第一歩は絶対に紙です! 直接書く方が付随案がするする出てくる .
>気がします。それと、後から見たときに要点が分かり易いんですよね!

話の流れとしては、武術部→公安編→考古学編の順にやると
徐々に裏設定が見えてくるような感じにするつもりですので最後をおすすめします。
が、逆からやると、それはそれで色々見えて面白いかもしれません!

紙は便利ですよね!とにかく案を出しまくった後、大事なところだけ印付けたり、
使えそうな文章にだけチェックを付けたりと、縦・横・色の3次元的に
情報を扱えるのが素晴らしいと思います。
関連記事