■サイト[SilverSecond]トップ
■開発日誌トップ
■ 2010/07/03 (土)  残り二ヶ月 ■
8月の終わりまで57日くらいとなりました、ウルフです。
ここまで切羽詰まってくると、あとどのくらいの日数で何しなきゃいけないか
だいたい分かってくるので、ますます気合いも入るというものです!




ということで今回は大興奮する犬キャラさん!

※実際の彼はこんな無節操な性格ではありません。


どこかでネタに走るにも、助走というか下地を付けていかないと面白くないので、
面白いところを作れるようになるまでがなかなか遠いです。
ゲーム的なベースとなるダンジョンだって、そういうところは
割と味気ないというか、人間味がない部分も多いですから、やや退屈なところも。
最初から中盤くらいまでは我慢のときですね!

イベントとかマップとか、いくつ作っても考えてもまったく苦にならない人は、
間違いなくゲーム作りの一つの素質があると思いますよ。
100、200個を超えて1000個作ってもなお平気なら、きっと本物です。


【今回、作業していて思ったこと】

9月に入ると開発する余裕がなくなるかもしれないことが分かっているので、
急ぎ急ぎ頑張りたいです。 というか期間中に完成するように
要素を切り詰めないといけないかも。 何はともあれ、
要素をこれ以上増やさず、まとめに入りつつ行きたいと思います。
でも一通り見回してみると、もともと切り詰める要素がほとんどない!
必要そうだなあって思うものを足していったら、どんどん公開予定が
伸びてしまって、皆さまには誠に申し訳なく思っております。
その分、これまでにない迫力の大ボリュームで
楽しい作品をお送りいたしますので、ご期待下さい!

分岐や選択多めのフリーっぽいシナリオ作ってると、
久々にシルフェイド見聞録みたいな、一本道ストーリーのADVを
作りたい気持ちも強くなっています。一本道ストーリーって楽ですよ!本当に!
フリーシナリオの何が大変かって、いつでも割と自由に他のイベントに
行けてしまうため、物語の整合性を取るのが大変なんです。
たとえば普通に作ると、特定のキャラとケンカしたイベントがあっても、
仲直りイベントまでツンツンするはずが、他のイベントではなぜかいつも通り
接してくれちゃって変な気分になったりとか、そういう整合ですね。

だから、そういうゲームはイベントが一個一個が完全に独立しているか、
または内容がどうとでも取れる淡白なゲームになっちゃうことが多いんですが、
できればそうしたくないなあ、というこだわりがあります。
でもそれがまた、新たな大変さを生み出してしまっているわけで。

といっても、本当に凄い有機的なフリーシナリオ作っておられる方から
見れば、私なんて「ハン(鼻で笑う)」ってレベルなんでしょうけれどね!
でも、こだわれる限りは、こだわっていきたいとも思うんです。




以下はいただいたコメントの抜粋です。


>目線をつけられるだけで誰か分からない!不思議!!
>単に覚えてないだけかもしれないけど          .
バンダナの人なんてこれまで二人くらいしかいなかったのに!かわいそう!
でも実に目立たない人なので覚えてなくても仕方ない気がします。


>予想外の目線王子に俺の腹筋がヤバいです。.
>あとセタがトカゲのままで嬉しい。        .
ありがとうございます! トカゲ人いいですよね!!(ハッスルしながら)
世界のみんながトカゲになればいいんだ!


>「バルト先生はワンコですよ がウ○○に見えt」
>「●ンコかと一瞬空目したのは秘密(はぁt」  .
もちろんそれを狙ったものです!ワンコ!


>個人的にシル学のゲームの容量がどのくらいになるのか気になる所です。
>動作環境がちょっと怪しいパソコンなので。頑張って下さい、応援しています。
現状で100MBくらい、多くて200MB以内になると思います。

>別に完成一ヶ月くらい遅れたって全然構わないので、シーナの
>出番もアーサルートも作ってあげてくださいお願いします    .
え、アーサも!?

>それはさておき、私の地元では褌って売ってないんですよね。  .
>T字帯だったら病院で売っているんですが、なんか違いますし….  
>ウルフさんはどういったお店で褌を買っているんでしょうか。    .
そごうなどのデパートや、その他百貨店で売ってると思いますよ。
お店の人にフンドシくださいって言わないと出ないかもしれません。
私はクラシックパンツくださいって言っても通じなくて
フンドシくださいって言い直したら出してくれました。
顔から火が出るほど恥ずかしかったです。
  
関連記事