■サイト[SilverSecond]トップ
■開発日誌トップ
■ 2010/10/26 (火)  シル学 イベント再開 ■
ということでお給料が出ない日々のお勤めに追われながら
開発を再開しています。 もっとゲーム作りたい!
けど、お勤めもお勉強なので我慢のときです。

シルフェイド学院物語は、システムの微調整などのフェイズは
体験版で一通り終えた(のかな?)ということで、
今は、残っているイベント作成に取りかかっています。


【モバイル用データから戦闘画面】

※これはパソコン版画面です、携帯画面への対応で、
果たしてどんな移植模様になっているか楽しみです。

戦闘シーンはバリバリアニメーションしますので、
そのうち動画などでお見せできればと考えています。

なお、残っている作業としては、

【武術運動部編】 テストプレイ
【公安委員会編】 テストプレイ
【地歴探究部編】 サブイベント作成→テストプレイ
【共通】 住居イベント、あと一種類
【画像】 一部戦闘画像・顔グラフィックの作成


で、一通りの作業が完了する見込みです。
もちろん、この段階では面白さとかあまり考えられてない状態なので、
最後の仕上げ段階で、ドドーンと面白くする予定です。

新たに作るのは難しくても、いじったり、少し要素を足すのは
簡単だったりします(たぶん、皆さんでも問題無くできます)。
そして、そのトッピングが、ゲームの面白さを
3段階アップさせることもあると私は思っています。

ユーザデータ作成機能は、そのトッピングを自由にできるという点で、
楽しめる幅がだいぶ増えるんじゃないかなと期待しています。



【現状】
お勤めしながら、健康を維持しながらやろうとすると、
自分の体では、体力精神力に余裕がなくて、
なかなかイベントが進まくて口惜しい状況です。
社会人でゲーム作っておられる方ってどうやってるんだろう、凄い。

自分の場合、ストーリーを書くためには、
その世界に没頭しないと何も思い浮かばないためか、
ちょっと始動が遅いのというのもあります。
日々のお仕事があると、帰ってから徐々にエンジンかけていっても、
寝て次の日のお仕事するとイメージがリセットされちゃって
またエンジンのかけ直しになってて、基本的に、
休みの日くらいしかガッツリ進められないみたいです。

お勤め中は創作のことを完全に忘れてるってことなので、
どっちかというと望ましいことだとは思うんですけれど、
あちらをたてればこちらが立たず、何とも悩ましい。
あれ? なんだかこういう事を前にも言ったことが気がします。
きっと、忙しいときはいつもそう思うんでしょうね。


【打開策?】
プログラムやグラフィック作業をするときは、
別に文脈や雰囲気は関係ないので、
物語作りに比べると、気軽に取り組むことができます。
(ただグラフィックは、疲れてるときにやると顔が崩れたりしますけれど)

ブツ切りの時間で何かするなら、こっちを重視して
仕上げを進めていった方がいいかもしれません。
どんな形であれ、貴重な時間は有効に活用したいです。

とにかく今日も、やれることから、進めていきたいと思います。



みなさまのコメント、いつも励みになっています。
体調はほどほどに良くなってます、ご安心下さい。
関連記事