■サイト[SilverSecond]トップ
■開発日誌トップ
■ 2007/06/08 (金)  気晴らしお絵かき2 ■
年々絵が下手になってる気がする
塗ったのは塗ったのですが、絵に関してはあまり自信が持てません。
クリックすると大きい絵に。

でもたまにお絵かきすると楽しい事この上ないです。
ゲームと違って、割と短いスパンで一つの結果になるというのは
やっぱり気が楽で面白いと思います。
これがゲームだと、作ってる最中に
「今作ってるのが面白くなかったらどうしよう」
という疑心暗鬼にかられてどうにもならなくなることが
かなり多いので何ともかんとも。
マンガか何かでありそうな一文ですが、ゲーム作りでは
「最後まで自分を信じること」が必要になるので、
完成させるのは思っている以上に難度が高いことだと思います。
特に、客観的に物事を見る目ができてしまうと余計に辛い。

昔はレジェレスみたいな(悪い意味で)凄いモノも作れましたが、
今の自分は「客観的に見ても行けそうだ!」
というネタがないと動けません。
おかげで何だかあんまり動いていない気もしますが、
今のところ超ド級ダメゲーは作っていないと思うので
己の客観視は多少は機能していると思っています。

研究でもそうですが、よっぽど見込みが高そうなネタをテーマにしても
2年がかりでやって結果がほとんど出ないことすらよくあるので、
最初に付ける狙いは本当に重要だと感じています。
関連記事