■サイト[SilverSecond]トップ
■開発日誌トップ
■ 2011/12/10 (土)  13周年ゲー7 [片道勇者] ■
ゆっくり回復させながら着実に進行中です。
そろそろ冬眠したいのか、不安ばかり大きくなるくせに
なかなか頭が働かないので、もう少し頑張ってエンジン回したいです。

今日も開発した途中のデモをアップしました。
今回はイベント処理を実装したり、盾防御を実装したり、
少しずつですが個性が出せる部分に踏み込みつつあります。





【13周年ゲーム企画 『片道勇者』 今回の実装内容】

今回実装したのは以下のような処理です。

・下部ステータス画面を表示
・スタミナ消費処理を実装
・メニュー時、武器・防具の追加能力の説明を表示
・敵を倒したときに所持アイテムを落とす処理を追加
・マップオブジェクトへの攻撃機能を実装 
(たとえば、壁や立て札を破壊できます。斧なら破壊力大)
・ステータス付与機能を実装
・武器・防具の効果を反映するよう修正
・盾の防御効果を実装。盾は一定確率で固定ダメージ減少できる防具で、
 何度か防御すると破壊される。
・装備の消耗処理を実装。武器や防具は、一定回数使用すると壊れる。
・移動タイプを実装。水中のみ、水陸両用、飛行などで通れる場所が変化。
・NPCのイベント処理を実装
- メッセージ表示処理実装。どうでもいい点ですが
  メッセージの長さに合わせて効果音の長さも変わるようにしました。
- 選択肢処理の実装
- 条件分岐処理の実装


です。基本的なシステムが7割8割でも組み上がれば、
そこから先は面白さの追求に全力を投入できますので、
まずはそこまでランニングしながら、調子を取り戻していきます。

ちなみにシルフドラグーンゼロのときと比較すると、
現状の開発時間(WOLF RPGエディターの立ち上げ時間)は、
シルドラゼロの【40%】くらいでした。
シルドラゼロだと、まだカスタマイズ画面も
作ってない頃かもしれません。

一発ネタで必要最低限のストーリーを備えたものなら、
一ヶ月くらいでも作れるかもしれません。
あと二週間でどこまでやれるか、挑戦してみたいと思います。
もっとよくなりそうなら、そこからぼつぼつ調整していく感じで。
関連記事