■サイト[SilverSecond]トップ
■開発日誌トップ
■ 2012/04/22 (日)  片道勇者23[RPG] ■
【『片道勇者』 今回の実装内容】
今週で仲間の実装がおおよそ完了しました。
仲間になったときの会話・冒険中の相談会話・死亡時の処理、
などなど、これまで山になっていたところを解決できて
少しスッキリしています。

パートナー妖精キャラ



【実装内容一覧】

・立ち絵会話処理の強化
 → 表情付けないと面白くないところや、
   入力が手間になってた部分もあったので、
   立ち絵会話機能に色々入れて強化しています。

   遊ぶ人はあまり気にしなくていいのですが、作る側が
   手軽にデータを追加できるようにする工夫も地味に大切。
   めんどくなっちゃうと打ち込みだけでもきつくなるもんで!


・仲間のイベントスクリプトをいっぱい作成
 → 合計5人+モブ系1人の仲間イベントを作成しました。
   一部の仲間はエンディング部分にも影響してきます。


・EDのエピローグ処理を実装
 → 最初は魔王倒してクリアーおめでとうパラララー。
    スタッフロール! で終わる感じでしたが、
    せっかくなのでエピローグも入れておきました。
    まだ全員分は書いてませんが、思いついたら
    ぼちぼち進めて行くつもりです。

   仲間によってエピローグがちょっと変わったりする
   程度なんですが、やっぱり何も変化がないよりは
   ちょっとくらいあった方がいいと思うのがうちのゲームです。


・思いついた隠し要素を少し追加
 → 前回作ったイベントエディターで気楽に
   データ追加ができるとあって、思いついたところに
   隠しっぽいイベントも色々入れてます。
   「おっ」と言わせるものを作りたいですね!

   作りやすさを増すと、余裕ができるせいか
   お遊びを入れる気持ちが湧きやすくなります!
   もちろん、超絶モチベーション120%のときなら
   どんなに入力が面倒臭くても気合で突破できますが、
   体調や飽きによって90%~80%になったりもするので、
   そういった状態でも「遊び」を入れられる余裕を
   生むための工夫も大切かな、と思います。




それと、先週はゲームが色々出たり、
多くのオンラインゲームのβが始まったりで面白そうです。
また久しぶりに色々ゲームしてみようかなと思っています。

面白いゲームに刺激されると、作ってみたいゲームも増えますね!
「こういう切り口なら自分も面白そうだ!」ってのが
何か思いついたら、どんどん自分も挑戦していきたい気持ちです。

自分流ゲームとして全ゲームジャンルを制覇するのが夢!
関連記事