■サイト[SilverSecond]トップ
■開発日誌トップ
■ 2012/05/13 (日)  片道勇者26+ウディタ ■
今回は、半年ぶりにウディタの更新です。

【ウディタ公式サイト】にてウディタVer2.02を正式公開いたしました!
2.00~2.01にしたときの影響で出てきていた
バグの修正がメインで新機能は少なめです。
安定したらまた、好みの新機能を追加していきたいですね。

【今回の更新内容】
http://silversecond.com/WolfRPGEditor/ReleaseLog.html

片道勇者にはすでに機能プロトタイプが搭載されていますが、
次のVer2.03あたりで(リミッター付けた上で)インターネットからの
ファイルダウンロード機能を公式実装するかもしれません。

CGIを作れる人なら、オンラインランキングなどが作れると思います。
通信対戦は……CGI経由の10秒に一回くらいの通信ゲームならまだしも、
リアルタイムのを作るのはまだまだちょっと難しいでしょうね。
そういったリアルタイム性の高いゲームは、サーバを介しない
パソコン同士の直接通信、P2Pにする必要があると思います。
それの実装はまだα版さえないので、だいぶ先になりそうです。



ということで、今週は片道勇者はちょびっとの実装ですが、
これからはまたガッツリみっちりリソースを投入していきますよ!

【『片道勇者』 今回の進行状況】

・引き続きナイショの隠し要素の強化
 → 裏ED用の隠し要素をもうちょっとまともに見せるために
   さらなる強化をしていました。内容は相変わらずナイショ。

・インターフェースの調整
 → スキルは種類順に並び替えるとか、話せるキャラの前に行くと
   「Z:話す」と表示されるようにしたり、地面のアイテムを
   直接使いやすくしたりと、細かい部分のインターフェース強化を
   行いました。地味ですがやりやすさはアップ!

・冒険履歴の強化
 → 記憶される内容が少なかったので、少し強化しました。
   未識別の武器を持ったまま倒れても、その正体が
   分かるようになったりとか、そんな地味ーなところですね。
   


次の山場はオンライン機能の目玉、キャンペーン機能の実装です。
ちょっとバランスが崩れたゲームを遊びたいとか、
たまにはちょっと楽な状況で遊びたいとか、
変わった楽しみができるように組みたいですね。

その日のまったりプレイヤーさんとマゾプレイヤーさんが
それぞれ楽しめるようになるのが今のところの理想です。


奇跡が起きたら、あと一ヶ月くらいでリリースできるかもしれません。
という位置まで来ている感触は掴んでいます。
自分が遊び始めたらついつい30分~1時間くらいやってしまうレベルが
理想のライン! 慌てずボチボチ、やっていきます。


以下は拍手返信です。
皆さまの拍手コメント、いつも本当にありがとうございます。

>ウルファールについて。 自作のゲームに登場させる際、    .
>規約のようなものはあるのでしょうか? 規約が存在する場合、
>フリーゲームとシェアウェアで何か差異はあるのでしょうか? .
>また年齢制限の有無で問題が発生したりするのでしょうか? .

基本的にはSilverSecondの二次創作ガイドラインと同じです。
ウルファールについて、特に二次創作の制限はありません。
R-18でも商用作品でもシェアウェアでも構わないという立場です。

薄い本楽しみにしています!
関連記事