■サイト[SilverSecond]トップ
■開発日誌トップ
■ 2012/07/01 (日)  片道勇者33[RPG] ■
片道勇者、ラストスパート中その3です。
さすがにここまで来れば、あと一ヶ月圏内に入ったと言えそうです。
あとはウディコンの準備でどのくらい時間がかかるかというところですね。

仲間予定キャラその2、傭兵系キャラクターです。

仲間キャラはほとんどの場合、敵が隣接していると自動攻撃してくれます。
純粋に攻撃回数が増えるので、魔王が持つ
一定回数防御の結界などに対して非常に強力です。
最大3人まで同時につれて歩くことが出来ます。

顔有りの仲間だけでなく、「弱いけど最初から入れられるペット」や
「魅力が高いと仲間になってくれるモブ兵士」なども
入れようと考えています。


【『片道勇者』 今回の進行状況】


・モンスターの画像を調整
 → 裸のガイコツにマントを着せたりして
   上位種を作成する作業!

・仲間の特殊スキルの実装
 → 仲間の回復スキルを実装しました。
   一定時間ごとに回数チャージされる感じで、
   強すぎない程度に便利な感じになりました。

・「特徴」の新規追加
 → 盾が強くなるとか必殺率アップとか
   思いつく限り色々追加しました。
   「特徴」とは、ゲーム開始時に選ぶことができる
   お好みパワーアップシステムです。

   ゲーム終了時にポイントを使って、新しい特徴を
   アンロック(解放)することができます。

・様々なアイテムを実装
 → 敵を足止めしたり、隣接した敵全員を混乱させたり、
   目の前に1マスの石の壁を生み出したりするような、
   ちょっとシブめな危機回避系アイテムを実装しました。

・武器・防具の新しい付与効果を実装
 → 武器にステータス異常を付ける特殊効果を実装。
   毒や混乱・移動不能を30%とか10%で付与します。
   移動不能が付与された弓は強力そうです。
 → 防具に火炎耐性を実装。一定確率で炎攻撃を無効化。
   炎を受けると低確率で巻物や草が燃えたり
   可燃性の物体が燃えて自爆したりするので重要です。


現在は、シブみが増して面白くなるタイミングです。
自分で遊んでて、飽きた感じはまだまだありません。

上手なランダム性の組み合わせを活かす上で、
こういったRPG的な武器・防具・アイテム・燃料要素を
ベースにしようと思いついた初代ローグは
さすがに素晴らしいと感じます。一要素いじるだけで
格段に内容が変わったりもするので、
開発者としても、作りながら遊ぶのが特に楽しいですね。


以下は拍手返信です。
皆さまの拍手コメント、いつも本当にありがとうございます。


>( ^ω^)おっおっおっ

おっおっおっ!

>「新たな伝説が始まる」かっけぇ!そしてロゴかっけぇ!

ありがとうございます!
そういえばロゴをちゃんと作ったのって地味に今回が初でした。

>シビア… それは某elon○で「レベル6までの悪夢」を
>超えられなかった自分にとってどのくらいの難易度に
>なるんでしょうか… とにかく製作がんばってー   .

がんばります! 片道勇者は例のレベル6まで到達できなかった私でも
そこそこ遊べる造りになってますが、倉庫なしで
気軽に(特にまじめな攻略を目的としないテストプレイで)遊んでると
ときどき油断してなかなかクリアできないくらいにはシビアです。
しかし、強力な武器防具を周回で育てて倉庫から持ち出せば、
魔王の瞬殺も割と容易というくらいの難易度です。

あと、同じ世界名ならマップや街の配置、登場人物が同じになるので、
その気になれば攻略メモを作ったり遊びやすい世界を探したりできるのも、
ちょっとやりやすい部分かもしれませんね。
 
関連記事