■サイト[SilverSecond]トップ
■開発日誌トップ
■ 2012/07/15 (日)  片道勇者35[RPG] ■
片道勇者、ラストスパート中その5です。
思いついた分で入れなきゃなあと思うレベルのものは、
95%がた実装完了した段階です。

最後の段階として、長くプレイするかもしれない人向けに
日記的な要素を入れたり、簡易なリプレイを搭載したり、
サーバにクリア者を記憶するような感じの、
個人的に優先度少し低めのものが項目の底に溜まっています。
入れるかどうか、ちょっと考え中です。

あと、ウディコンのシステムも、約半分の時間を割いてぼちぼち作成中です。
開催2週間前なので、こちらも早めに作ってしまいたいところですね。


『今回のスクリーンショット』

スタート地点の城を出たら山しかなかった!
なんてのも普通にありますが、このゲームは
ターン数を消費すれば山も移動できるので、
もし日替わりキャンペーンでこんな地形が選ばれたら
気合を入れて突破してみてください。

なお、他の人が選んだ初期「特徴」も、オンラインプレイで
見られるようになっていますので、それも参考にできるはず!
という感じで、オンラインプレイはちょっとした攻略支援になると思います。
あとは断末魔が聞こえるようにしたいですね。



【『片道勇者』 今回の進行状況】

・特徴に「ペット」を実装しました。
 → 攻撃を受けると即死しかねない弱さですが
   重ねて取るとちょっとペットが強くなります。
   また、レベルアップで強くなります。
   性別によって、犬か猫か変わります。

・キャラ固有EDによる特典アイテムを追加
 → シルフェイド学院物語のような感じの
   特典アイテムを用意してみました。
   まあ、何もないよりはアイテム一個でもあった方が!ね!

・エンド時のアドバイス機能を完成
 → やられた状況によって、ゲーム終了時に
   妖精からアドバイスがもらえるようになりました。
   思ったより死亡状況の認識が難しかったので
   ややおおざっぱですが、最初は役に立つと思います。

・SE・画像の調整

・倉庫の使用・実使用を冒険の履歴にも表記するよう修正

・一部アイテムを敵に投げても効果がなかったのを修正

・使うとランダムワープするアイテムは、
 封印の扉や宝箱には効かないよう修正。

 → ランダムワープアイテムを使えば、
   「封印のカギ」を持ってないのに封印の扉を
   開けられることに気が付いてびっくりしました。

・「文章ログ表示機能」をオプションに追加
 → 通常は5行だけ表示される文章ログを、
   300行ほどさかのぼって読むことができます。
   移動中にキーひとつで表示するショートカットも用意。

・説明文の読みにくい部分に下地を追加して読みやすく修正!

・エンディング文がパッとしない部分をブラッシュアップ!
 → 一番かわいく書けたキャラをさらにかわいく
   書き直しなさいという感じの難易度でした。
   どうしても目ばっかり肥えてしまってますので、
   ちょっとは目に追いつく技も身につけたい!

・プレイ中にBGMが再生されたとき、作者名とサイト名を
 画面の端に表示する機能を追加。

 → プレイには関係ないんですけれど、規約を深めに守るのと
   音楽の公開元を知りたい人向けです。


今回はオマケ要素の実装が多めでした。
この系統のゲームはゲームオーバー回数が多くなったり
周回メインになってしまうので、こういうところへの
労力投入も割と大事そうな印象です。



以下は拍手返信です。
皆さまの拍手コメント、いつも本当にありがとうございます。

フリーダ王女について
>SilverSecondのメインヒロインと聞くと   .
>一抹の不安がよぎるのは私だけでしょうか
これまでのメインヒロインに何かありましたっけ? 
と思って5秒ほど考えたら、自分で吹き出してしまいました。
これまでの(公称)メインヒロインよりはマシだと思います!


>王女さんが可愛い過ぎてゲ○を吐きそうな顔をしていない!
シーナは!? シーナはゲ○を吐きそうな顔なんですか!?


>マジかよWOLF RPGエディタ作ったのあんたかよ
>言われてみればアイコンが狼でビックリしたわ  .
あんまり知られてないんですが、実はマジなんです!
私も利用者側の立場としては同じだったりしますが、
ゲームと違ってツールの作者ってあまり気にされませんから、
ツール開発者としての自分はある意味で気楽だったりします。
(でもゲーム開発の方はまだ重い! 強くなりたいものです)
 
関連記事