■サイト[SilverSecond]トップ
■開発日誌トップ
■ 2013/05/11 (土)  戦術STG6&シーナ落書き ■
【今回の落書き】 シルフェイド見聞録/学院物語よりシーナ


なんとなくですが、植物とセットにしたいキャラクターです。



【戦術STG状況・続ネタ出しフェイズ】

今週も武器のネタと機体のネタとステージのネタを考えつつ、
簡単な演出やダメージ処理を実装したりしていました。
そろそろステージ処理や様々な武器の実装に入って、その段階で
ゲームっぽい奥深さをどこまでひねり出せるかの調査です。

今回の開発では、次のような順で面白さを計っていこうと考え中です。


1.全ての武器・全ての敵要素がオープンになってる状態で
どれだけワクワク遊べるか(奥深さの調査)


ゲームプレイ時においては「全部揃っている」という意味で
一番「最後」の段階でありながら、ゲーム開発時においては
「何も制限が付いていない」という意味で「一番最初の段階」です。

ここをしっかり極めれば長く遊べるゲームが作れそうですし、
新たな仕様を入れるにしても早い段階の方がいいですから、
この段階で早めに遊びまくって調整・ネタ出ししまくります。

慣れる順(2)や、データを出す順序(3)を気にしない
あっさりな短編ゲームなら、ここの段階でリリースしても問題なさそうです。


2.プレイ技術を習得していく楽しさをどう生み出せるか。
(習得していく楽しみ)


プレイする人にどういう順序でゲームに慣れていってもらいたいかを考え、
ステージを構成・並び順を検討する段階です。

たとえばモノリスフィアだと、最初の「緑の世界」は
マウス感度を調整してもらうための挑戦ステージから始まって、
全般的に操作がゆっくりでも問題ないステージがメインでした。
そのときは基本能力だけにしておいて、テクニックだけ身につける

もちろん、それらのゆるいステージにも、
「落ちたら危ない」とか「細かい制御が必要になる」といった場所に
スフィアを設置することで、慣れた人や挑戦したい人にも
退屈せずに楽しんでもらえるように意識しています。
(ついつい挑戦してしまう人はそこで鍛えられますからそれはそれでOK)


3.武器・敵要素の登場のさせ方を工夫することで、
どういう新発見の楽しさ・試す楽しさを生み出せるか。
(レベルアップの楽しみ・挑戦要素への楽しみ)


一通り洗い出した要素を、どういう順・方法で出すかを検討します。

最初から全部の武器があるよりは、少しずつオープンにしていく方式の方が
基本的には分かりやすくなります。ただし、最初からある程度は
工夫できる余地もあったほうがゲーマー的には当然嬉しいので、
その辺のバランスを考えつつワクワクできるように組み立てたいところ!

たとえば、序盤に何の工夫もできず
『ボスを倒すためにはレベル上げしかできない』という状況よりは、
『お金を貯めれば補助魔法を買って低レベルでも勝てるよう工夫できる』
ほうが、遊んでる側としてはたぶんワクワクしますよね。

最初はボス級だった敵が後半ではザコとして出てくるとか、
秘密兵器として新しい武器が出てくるといった、「おっ」と
思えそうな構成や、ポイント制で購入する方式などもここで検討していきます。

日本のRPGは、ゲーム的に見た場合、この部分に
一番大きい面白みを持っているのかもしれませんね。
レベルアップや武器防具の変更・スキル習得・新しい敵など。



と、以上のような流れで練っていこうと考え中です。

ひとまずはアイデアを一通り作るだけ作ってみてステージを
どんどこ作って、自分を熱中させられるレベルまで
ゲームの面白さを高めるところからですね!



以下は拍手返信です。皆さまのコメント、いつも本当にありがとうございます!


>新作のSTGは武装システムがあったらピーキーな、   .
>人を選ぶような特化武装とかあると面白いかもですねww


ぜひ入れたいですね! 前作以上に使いづらいけど威力が強烈な
エネルギークローとかパイルバンカーや、シールド付けずに
攻撃ユニット付けまくりで超攻撃特化などもロマンですね。
あとは敵の動きを予測しないと使えない地雷なども渋い……。
なんて具合に、色々考え中です。


>以前「マニアックなのは無料、ADVのような安定したのを有料に」
>みたいなこと言ってたけど、今作ってるやつはだいぶ       .
>マニアックなのになりそうな気がする・・・              .


私もかなりマニアックなのになりそうな気がします!
いま現在も余裕があるわけではないんですが、死ぬまでに一回でいいので、
「有料でマニアックなのに挑戦してみて、どれだけいけるか見てみたい!」
という願望があるためですね。

もちろん有料ソフトなので、モノリスフィアよりは遥かに幅広い人に
遊んでもらえるような工夫を盛りだくさんにしていきます。
 


来週は、【片道勇者TRPGリプレイ】第6話『絶望の街』を公開予定です!
お楽しみに!
 
関連記事