■サイト[SilverSecond]トップ
■開発日誌トップ
■ 2013/10/06 (日)  片道勇者+ その16 ■
【今週の落書き】

ちょっとだけハロウィン風に。

シルエットノートよりお色気担当脇役NPCのリーザ。
まあ特徴と言っても金髪長髪なだけで知名度は誰それ状態なんですが、
私のゲームだと金髪ストレートロングのキャラって
そんなにいない気がします。



【片道勇者+ その16】

今週の内訳は片道勇者英語版の対応に2日、風邪でぶっ倒れてたのが1日、
イベント編をひとまず完了させるのにかかったのが4日です。
特に下痢がひどくて頻繁に「うっ!」となるのがちょっと楽しいですね。
油断すると重力に引かれたお腹のブツが一気にいきそうになります、お、おお……。

さて、それはそうとイベント編がようやく一段落したんですが、
その中でも今週思ったより苦戦したのが「女神像」の改造!

女神像、これまでは「筋力アップ」や「魅力アップ」などのメニューが
常に全部出てて好きなときに好きなだけ選べましたが、
それがクラスの差を完全に埋めかねないほどに強力だったので
ショップと同じように、選択できるメニューをランダム、かつ限定的にしました。



武器や防具の取得、最大元気度のアップ、ペットの復活など
新しい項目を加えて、ランダムにいくつかが出るようになりました。
(3つにするか4つにするかは調整中です)
選ぶたびに5→10→20と必要レベルが上がりますが、
別の女神像にたどり着けばまた必要レベルがリセットされます。
これくらいならたぶんマニアモードで使用可能にしても大丈夫でしょう。

ちなみに魅力は女神像では上がらないようにする予定です。
1レベルでも強力すぎるので、完全にクラスの自動成長と特徴で
制御する方向に調整する予定です。



以下は拍手コメントです。
片道勇者+へのご意見などいつも本当にありがとうございます。

>(片道勇者のダウンロード数が14万だと報告したことに対して)   .
>ダウンロードされる度に10円貰ってたら・・・とか考えちゃいませんか

実は考えてます、というのも、ソフト販売でお商売を始めるつもりなら
この見方がすごくいいセン行ってるんですよ。

有料版アプリが売れる数はフリー版の1~2%というデータがあるらしいので、
例えば片道+を500円で売ると考えたらフリー版1DLあたり5円~10円で換算すれば
最終的にどのくらいのお金になるかの見込みが立てられるんです。
つまりダウンロード数からの見込みは……。

+までを合計1年半以上かけて作っても結局その程度だろうってことですから、
その見込みだと生活には全然足らないのが現実です。
この辺の壁をどうにかすることがゲーム開発者の悩みの種ですね。

なお片道+の価格は未定ですが、海外展開するなら
いくら高くても600-800円、素直に行くなら500円ジャストくらいかな、
と私個人の直感では考えています。もちろん翻訳・販売してくださる会社さんの
都合や戦略にもよりますので、予定は未定。
ただ、ローカライズ費用は最初見たとき目玉が飛び出たりしたので、
最終的に誰か赤字になるかもしれなくて私の顔は青いです(※まだ払ってない)。


>エイプリルフールネタで「女神勢(モノリス除く)がモノリスに   .
>イタズラを敢行する」というのがありましたが、仮に実行していたら
>時間を巻き戻されて終わる気が……。               .
>モノリスにしようとしたイタズラが妙に気になって仕方ありません。

その辺はぬかりなくちゃんとネタに組み込んでありますのでご安心を!
能力者バトルばりの作戦が展開されますよ!
16P用のネタ自体はあるので、機会があれば書くかもしれません。

 
関連記事