■サイト[SilverSecond]トップ
■開発日誌トップ
■ 2013/11/16 (土)  片道勇者+ その22 ■
 
【片道勇者+ その22】

先週は要請があってウディタのドイツ語対応のチェックを
行ったりしつつ、片道勇者+を進めていました。

で、片道勇者+の方ですが、ようやく一旦「新アイテム」編を終え、
「バランス調整」編という名の「これまでのネタ回収」編に入りました。
ここで総合的な修正や、途中で増えた全ジャンルのデータ追加や、
増やしたデータも合わせた数値調整を行います。

今回の新アイテム


100%の確率で防御する代わりにかなり耐久度が低い盾、
「追加装甲」というジャンルが増えました。
特殊なものとして、「氷霧の追加装甲」は理力系攻撃のみ防御し、
炎なら完全無効化できる優れものです。


また、今回はインターフェース修正やシステム修正も行いました。

一つは「アイテムに乗ったときの自動回収」のタイプを
以下の中から選べるようになるオプション処理です。

全て回収……装備を含めて、持てるなら全て自動回収。
装備以外全て……装備以外を先に拾ってしまいます。
※従来は「装備」を含むと何も拾わず選択画面に移りましたが、
+は装備以外を拾ってから選択画面を出すよう改良されました。
装備・爆発物以外全て……装備と可燃物以外を先に拾います。
手動選択……どんな場合でも、何も拾わずそのまま選択画面に移ります。

これで少しはプレイスタイルに応じた切り替えができると思います。


あともう一つの新機能として、
矢を装備すると攻撃が届かないときに投げる」機能を搭載!
片道勇者+では矢の「投げる」コマンドは使えなくなりますが、
装備していれば攻撃時、隣に敵がいないときに投げるようになります。
ただし射程は2マス(弓装備なら3マス)。

「矢」に関しては、技術的にいけそうなら「アクセサリ枠」と
「盾か矢枠」を別にして装備枠を3つから4つに増やしたかったんですが、
いじるのが中枢すぎてバグが非常に増えそうなのと、修正箇所が多いのと、
ウィンドウの幅が変わったりして、頭痛がする案件であることが
検討の結果で分かったので、残念ですが今回はあきらめることにしました。

「矢」を装備しているときの利点が1つ増えたのは、
実はこの装備欄追加をあきらめたことによるものだったりします。
今後のバランス調整編で「追加装備」は、なるべくどれを装備するか迷う、
または使い分けできる感じに調整できるとハッピーですね。



【最近のバグ修正まとめ】

ついでに昨日、オリジナル版の片道勇者がVer1.70になりました。
最近の修正もまとめると、修正内容は以下の通りです。

Ver1.70 ツイッター投稿時、武器防具の「付与」の前後に
大量の空文字が入っていた不具合を修正
Ver1.699 ほとんどの状況で2000km越えの選択肢が
表示されなかったバグを修正
Ver1.698 一度でもクリアしたデータでプレイしたとき、
ゲームオーバー時のBGMがたまに鳴らなくなる不具合修正
Ver1.697
・冒険者の袋マークの数が買い物後に合わなくなるバグ修正
・マップの最上部と最下部で闇のブレスが出るとエラーが出るバグ修正
・ツイッターの死亡時メッセージで敵のとどめスキル名が反映されないバグ修正

Ver1.68~Ver1.692はこちら 
http://smokingwolf.blog.fc2.com/blog-entry-376.html



以下は拍手返信です。いつもコメントありがとうございます。

>片道勇者の海外版と日本語版ってネットワーク機能は別々ですか?
>日本と海外で共有してても良さそうな気がしますが。    .

英語版だと日本語のプレイヤー名やアイテム名や地名が
出せないので、そこが解決できなくてネットワークは別々になりました。

>(「どこを目指すべきか分からなくなってきました」に対して)
>どっかの企業からVitaとかプレステに移植の依頼がくる、
>もしくはアニメ化、漫画化はどうでしょ。(敷居が高いかも)

展開の広がりに対するロマンは、昔は強かったです。
ただ、どうやら知名度がアップしても生活の豊かさには
繋がりにくいみたいなのと、手を広げすぎても
中途半端になるだけかなと思うようになってきたので、
年を取るにつれてそういった欲求は減ってきてしまいました。

>ローグライク系にありがちな、名前の似てる
>偽アイテムとかは出す予定ありますか? .

ないです! 説明文が自動表示なので、
そこで嘘を付くのもフェアじゃないですしね。
ただし代わりに、+からミミックが搭載されます!

>> +では装備以外が拾えるようなら全部自動で拾う機能が付きました
>「自分としてはむしろ全て手動拾得のほうがやりやすいな」
>「自爆系アイテムを自動で拾うのはやめてほしいです」

とリクエストにお応えしてオプションを付けてみました!
 
関連記事