■サイト[SilverSecond]トップ
■開発日誌トップ
■ 2014/01/11 (土)  Steam通過!&片道+ 28 ■
【片道勇者 Steam Greenlight通過!】

新年のご挨拶以来ですが、またちょっとだけ
私にとって嬉しいニュースがありました。

というのも、片道勇者 / One Way Heroicsが
以前お知らせしていたSteam Greenlight [前の記事を開く] を、
めでたく通過することができたんです!
これも応援してくださった皆さんのおかげです、
本当にありがとうございます!


<上記ページへのリンク(新ウィンドウ)>
※Greenlit = Greenlight通過作品 という意味のようです

これからしばらく、私がゲームにSteam用のシステムを組み込んで、
翻訳会社さんによるSteamさんとの各種設定・申請・相談が
行われた後、Steamで正式にリリースされます。
基本的には一ヶ月以上かかると見ておいた方が、心が安らぐと思います。

ただそうはいっても、内容自体はまだ 【通常版と同じ】 なので、
日本語版を遊んだ人からするとSteam用の実績機能(PSでいうとトロフィー)を
楽しめるということくらいしか差がありません。その点はご了承ください。

本当は『片道勇者+』で初出しだと想定してたんですが、
行ける行けるって言われてつい乗ってしまったのが現状です。
プラス版はSteamのシステムを組み込みしやすいよう想定して
作ってありましたが、通常版はシステム組み込みが大変なので
これから私の地獄が始まります。



【片道勇者+ その28】

あと、片道勇者+はこの二週間で地味なところを進めていました。
また、通常版からプラス版へのセーブデータの
コンバート(コピー)処理もなんとか行えそうだと分かりました。
伝説ポイントやクリア状況、エピローグ、次元倉庫が引き継がれます。

ただし、次元倉庫内の「装備」に関しては
以下の変換が行われますのでご了承ください。

◆付与が全て消去される
 一部付与が先頭にしか付かなくなった・レア度調整・パラメータ調整のため。

◆耐久度が最大に戻る
 ボロボロでも全部新品になりますので修理の必要はありません。

次元倉庫または全データを引き継がないことも可能ですが、
それによる特典は特にありません。覚悟のある人だけどうぞ。


【ゲームの起動について】
ゲームの起動は「プラス版」と「通常版」から選択して実行する形となります。

セーブデータについては、最初のコンバート後は
「通常版」と「プラス版」でそれぞれ別々のセーブデータとなりますので、
通常版を完璧にしておきたい人や伝説ポイントを稼ぎたい人は
今のうちにがんばってください。ただ新しい【特徴】の案がないので、
伝説ポイントの使いどころがほとんど増えてないんですよね。
(まあ次元倉庫を最大まで解放すると2万ポイントくらい必要なので、
それを思えば多少特徴が増えたところで一瞬で回収されますけど)

採用されるかは別として、こういう【特徴】があると嬉しい!
というのがあったらご意見いただけると幸いです。

今のところは、伝説ポイントを【オマケ要素】の解放に使う予定です。
スタッフロールをいつでも見られるとかそんな感じの。



それでは、今年も一年全力でがんばっていきます!

5年に一度の病気なんですが、そろそろ
爆死前提の挑戦にも挑みたい気分ですね。
守りに入ってる感じがするとどうにもハジけたくなっちゃって。

いやまあ、貧しいので今はひとまず目の前のことをがんばります!
ちょっと飢えたくらいが! 一番研ぎ澄まされる!
 
関連記事