■サイト[SilverSecond]トップ
■開発日誌トップ
■ 2014/03/22 (土)  片道+ 35 フィードバック ■
【片道勇者+ その35】 フィードバック対応中

[特に関係ないキツネっ娘]


<今やってることについて>

片道勇者+は現在、テストプレイやイベント会場で得られた
約100個近くのフィードバックに対応している最中です。

たとえば会場では方向固定キーに気付かずに苦労してる方が多く、
「なんで敵隣接時のオートターゲット機能を付けなかった!」
と後悔しているところです(※「Shift押さなくても」勝手に敵側を向く機能)。
たぶん、この機能を付ければ移動後のShift押しも必要なくなるので、
慣れた人にとってもある程度は快適になるんじゃないかなと思います。

実はこのオートターゲット希望のご意見はゲーム公開後にも頂いてて、
当時は優先度がそんなに高く見えなかったんですが、リアルで問題を見ると
「付ければよかった」後悔がふつふつと! どうもすみません!
やっぱりちょっと新しめのゲームを出すときは、不特定多数の人による
画面共有状態でテストしてもらうのがとても重要ですね。

プレイを見ていた中では、上記の件が一番致命的だったなと思いました。
幼女が遊んでて、攻撃方向が合わずになすすべもなく
死んでいるのを見たときは土下座したくなりました。


<説明の仕方について思ったこと>

あと、これは今さらなのでもう変えないと思いますが、
プレイを見ていると、仮に「方向転換に関する説明」を出すにしても
イーリスのアドバイス「CやShiftを押し続けると方向転換だよ」は、
「ゲームの最初」だけでなく「敵に斜めから隣接されたとき」にも出す方が
より適切だったのではないかなと感じました。
この件はプレイ初心者向けの話なので、今や完全に手遅れなんですけどね。

これはメニューを出す説明もそうで、たとえばLIFEが減った場合にも
「回復しよう!メニューを出すには~」と説明した方がよかったと思います。

ちなみにこれらの「ここで説明を出すべきだ」と思った部分はすべて
私がイベント会場で「いま私が直接教えるべきだ」と感じた状況です。
目の前でテストプレイしてもらって、「ここで教えるべきだ」と
感じたタイミングに小さいヘルプを放り込んでいくだけでも、
手軽に良いチュートリアルが作れそうな気がしてきました。

何はともあれ「最も困りそうな瞬間に説明しないと覚えられない」は
個人的には基本中の基本だったはずなので、これからは
リリースする前に気づけるようになりたいです。
細かい違いとはいえ、これによってゲームを投げられてしまう
可能性も十分にありますからね。


<総合的には>

しかしこういった気になる部分はあったものの、ひとまずプレイ経験者の
方々によると、プラス版は総合的にはおおむね好印象なようでした。
が、これは奥の浅さに気付くとゲンナリするコースかもしれません。

ローグライク作りはリソース的にも判断的にもまだ難しいテーマですが
挑戦としてはすごく楽しいので、私のやれる限り
よりよく仕上げていきたいと思います。



【ストラップのお話】


ネムリストラップ(購入ページ)を購入してくださった皆さま、
本当にありがとうございます!

今のところ、数週間かけてゆっくり売り切れそうなペースなので、
この初回生産分で販売を終える予定です。欲しい方はお早めに。
この記事を書いている段階では、在庫は57%となっております。

しかし通販は大変ですね。お客さんも住所を書かないといけませんし、
住所がまちがってたら届かないですし(実際2%くらい事故が出てる感)、
ある一定数を超えれば作業量の都合で委託しないと辛いしで。

特に個人情報周りの心配は、ネット上での情報管理力に優れた人ほど
データ販売に比べての購入ハードルが高くなる気がします。
情報流出は企業規模にかかわらず起こりえますからね。

そんな中でも買ってくださった皆さまに感謝すると同時に、
プリペイド式のデータ販売の良さも再確認しているところです。



以下は気になった拍手への返信です。
皆さまのコメント、いつも本当にありがとうございます!

>+版では冒険家のLIFEの成長率を修正するとのことですが  .
>オリジナル版は従来のままということになりますか?      .
>成長に関してもう一つ、女神像ではカバーしきれない      .
>成長パターンを引いてしまった時のために            .
>成長パターンを変化させるNPCを配置することは出来ませんか?

はい、冒険家の成長率は、オリジナル版ではそのままです。 
成長パターンに関してもオリジナル版はそのままですが、
+版では一度終わった成長テーブルが書き換えられるようになるので、
高レベルの状況は、これまでよりも平坦化されると思います。


>大激震で武器の耐久を消費しないのはバグですか?
同じ範囲攻撃の「雷光」は武器の耐久を消費するっぽいのでバグです。
しかし翻訳システムの都合上、直すのが非常に困難に
なってしまったため、これに関しては+版で修正予定です。


>ネムリンに貢いできました~!!               .
>コンビニで入金手続きしてきました~!!          .
>送料700円にブフォワッてなりましたけどそうですよね、  .
>倉庫代と梱包材費用と決済手数料と純粋な送料と人件費と
>(あちら(カートシステムの会社)の儲け分)って考えると(略)

お買い上げありがとうございます! BOOTHさんちの
送料が高くて私もブフォッってなりますが、これはおっしゃる通り
この送料で倉庫費と人件費を稼ぐタイプのショップだからみたいです。
皆さまの負担が大きくて申し訳ありません。
せめてまとめ買いできる商品が置ければ良かったんですけれどね。

普通の同人ショップの委託は事前審査が必要なのと、
商品定価の約3割くらいを手数料として持っていかれるので、
今回は追加生産しない前提で、開始の手軽さと収入を重視することを
ふまえて、BOOTHさんを使わせていただきました。

出店側からは手数料をあまり取らないのが、今の私にとって助かってます。
逆に、同人ショップさんへの委託に比べるとBOOTHさんの方は
トラブルがあったときに少し面倒になる欠点もついてくるようです。

受け入れてくれる分だけを同人ショップさんに預けて、
預かってもらえなかった分をBOOTHさんで売るとか
そういう使い方もいいかもしれませんね。
次に物販する機会があったら色々考えてみたいと思います。


>自分も気になって調べてみましたが、          .
>(Steam実績の)jerbはおそらくアメリカで流行っている?
>「THEY TOOK OUR JERB!!」               .
>コラから来ているのではないかと。            .

ああ、これですこれ! どのくらいの認知度か
分からなかったんですが、調べると確かによく
二次ネタにされてる感じです。調査ありがとうございます!

[このセリフのネタ まとめ(英語ページ)]
http://knowyourmeme.com/memes/they-took-our-jobs
 
関連記事