■サイト[SilverSecond]トップ
■開発日誌トップ
■ 2014/09/27 (土)  片道+ 52 続スパート ■
【片道勇者+ その52】 続・スパート中

今週もたっぷりデータ追加したり、これまでのバグを直したり、
評価が下がるけど楽になる救済措置を入れてみたり、演出を派手にしたり、
アイテム出現の乱数が毎回同じで実は同じアイテムばっかり
拾っていた現象を直したりして完成に近付けていました。

先週の日誌を見ると、一週間前の作業がはるか彼方に思えます。



残りの作業は細かい調整とテストプレイとバグ取りと販売周りの準備や、
オンライン周りの作業などです。いちおう早期アクセス版を出すとは言え、
基準となるバランス決めや、やれば分かるバグ取りくらいは
やっておきたいと思っています。

片道勇者プラスの販売価格は、色んな人とちょっと相談したり
交渉したりして決めたほうがいいかもしれないのでやや未定です。
ただ、このサイトで配布する分に関しては、ウェブマネーの都合で
他のゲームと合わせて合計1000円または2000円にしたほうがいいので、
色々合わせてキリがよくなる値段にしたいですね。
っていうと、もうこのサイトでの値段はほぼ決まってしまいますね。

またプラス版に比べればさらに買う人は減るでしょうけれど、
この後、片道勇者の開発記的なものも出したいと思ってます。
それと合わせて、ジャスト1000円になるよう設定したいなと考えています。
となると、プラス版500円、開発記500円ずつくらいになるでしょうか。
ここからちょっと変わるかもしれませんが、このサイト上での
買いやすさを考えると一番有力な案です。

また、片道勇者プラスの早期リリース版はたぶん他のところでも
購入可能になると思いますので、詳しいことが決まったら
この場や片道勇者プラス公式ページ(まだできてません)でご連絡します。
そうなった場合はウェブマネーを買わなくても、クレジットカードなどで
購入できるようになりますので、いま慌ててウェブマネーを
ご購入にならなくても大丈夫ですよ。



何はともあれ、まずは開発が落ち着くところまで全力でやった後、
関係各所と話をした上で早期アクセス版をリリースする予定です。
ひどい事件が起きない限りは10月中に早期アクセス版を
リリースできると思いますが、今の段階のゲームがあまりにもダメすぎて
かつ現実的な解決法があることが判明したら、やっぱりまだ伸びます。

(数ヶ月でどうにかなるような解決法がなかったら、
「やっぱり私の能力じゃダメだったよ……」
といってリリースすることになると思います)

とにかく、今はゲームの完成を急いでいきます。
個人的な感触では、プラス版を遊び込んだ後だと
無印版はもう遊べないくらいには面白くなってる……と、いう気はします。
ただ進歩によって方向性が少し変化したところもあるので、
そこが合うか合わないかという問題がまた発生するかもしれませんね。
 
関連記事