■サイト[SilverSecond]トップ
■開発日誌トップ
■ 2015/05/02 (土)  気になる振リ勝ツ3 ■
【振リ返リマセン勝ツマデハ その3】

今週は「振リ勝ツ」に関する多くの新情報がありました。
ニコニコ超会議で不思議のクロニクルのプレイ映像が出たり、
ようやく公式サイトがオープンしたりしていました!


公式サイトに「ゾンビ」という私が喜ぶクラスがありました!


生放送のプレイ風景を見た感じ、新たな情報は

■一部の会話がボイス付きだった!
→ 少なくとも王様や妖精、魔王的ボスなど
重要人物の重要会話にはボイスが付くようです。

■新たに罠システムが搭載されている
→ 敵も画面の端で罠にはまっていました。
今のところ主にダメージ系が多い感じです。

■魔王ポジションのボスは堕天使アルマ
→ やさしい旅の400kmに出てきてました。
あいかわらず浮遊してるようです。
どっかの魔王と違ってかわいい見た目です!

■お金がラピスになってた!他名前も変更!
→ 前回の画面写真から変わって、
スキル名やアイテムなどもだいぶ
原作っぽい名前が消えてる印象です。


という感じでした。他、施設の形や敵の使うスキルなど
細かいバランスにも手を加えられているようです。



【全体の印象】

現段階の映像では、プレイアビリティや施設などは基本的に
プラス版に準拠という雰囲気なので、今の開発中バージョンの感触は
「ストーリー面やキャラ・グラフィック性が特に強化されたプラス版+α」
という感じかもしれません。

この先も同様の流れなら、「振リ勝ツ」は片道勇者シリーズの
「別系列」というよりは「最終形態」と呼ぶべき形になるかもしれませんね。
それはそれで、プラス版の内容が多く伝わるので私としては嬉しい形ですし、
ここからもっと変わるならそれも非常に喜ばしい話です。

これはプラスを遊んでない人向けの話なんですが、
プラス版でデータのバリエーションがそこそこ増加し、バランス面も
だいぶ改善されたので、まだフリー版しか遊んでいない大部分の人には
「フリー版からプラス版の変化+振リ勝ツの追加分」によって
「振リ勝ツ」を楽しめる素地は十分以上にありそうだと考えています。

さらに、フリー版原作のバリエーション不足やストーリー・画像のあっさりさに
不満を感じていた方には、フリー版からプラスを飛ばして
直接「振リ勝ツ」を遊ばれたほうが一度に感じられる楽しみが
大きくなりそうだと思うので、端から見ている原案者としては
そのあたりの効果にも期待したいところです。

片道勇者プラスは、コンシューマ規模ないしフリー版に比べれば
誤差程度の数しか出ていませんから、
「フリー版の原作を既プレイの人」の大半は、
「片道勇者プラス」を飛ばして「振リ勝ツ」に
直接移行する人が多いと考えています。
(両方売れない可能性もありますが、ほぼ確実に振リ勝ツの方が多いはず)

私としてはせっかく時間をかけて片道勇者ないしプラス版を作ったので、
どんな形でも、その名残やアイデアを多くの人に
楽しんでもらえれば嬉しいです。

なお、公式サイトを見ると新システムの情報もありましたが、
その辺についての言及はまた次週!



なお今さらながら、コストパフォーマンスを考えるなら
うちの「片道勇者プラス」がおすすめですので、よければよろしくお願いします。
そしてすでにお買い上げくださった皆さま、本当にありがとうございます!

といっても私の体験から考えるに、日本の人って
コストパフォーマンスで買うゲームを決める人が比較的少なそうなので、
プラスの上位互換以上になりそうで、かつ
全体的に豪華になっている「振リ勝ツ」のほうが
購買意欲が高くなるんじゃないかなという気もしています。

ということでそんな人のために、(と私のわずかな広告収入のために)
宣伝させていただきますと、アマゾンの割引込みで5月2日現在、
Vita版は約3000円PS4版は約3500円で予約可能だそうです。
興味のある方はぜひどうぞ。


PS Vita版↓

PS4版↓


※↑はアフィリエイトリンクです。
1本買われると私に60~70円くらい入ります。
 
関連記事