■サイト[SilverSecond]トップ
■開発日誌トップ
■ 2015/06/20 (土)  フリカツ8 新情報 ■
【振リ返リマセン勝ツマデハのお話 その8】

今回の振リ勝ツチェック対象はファミ通.comの新情報記事からです!

<ファミ通 新情報記事>
http://www.famitsu.com/news/201506/04079868.html (新ウィンドウ)

ワナや仲間の紹介、そして
11種類ものクラス紹介などが掲載されています。
協力NPCや通常NPC、敵やアイテムに関しては
だいたい原作と同じようです。



<ワナ>
スクリーンショットには、踏むと吹き飛ばされる
「丸太のワナ」が出ているんですが、一覧のほうだと書いてませんね。
「丸太のワナ」だけは状況による理不尽度が少しヤバいので、
実際にゲームに登場するかは不明です。

吹き飛び系のワナで溶岩や山の上、
およびスクロール外にも飛ばされる可能性を考えると、
実質的な即死ワナに近い存在になっちゃうので、仮に存在するならば
最初からそれらの地形には近付かない or 素振りして近付くのが
基本戦法になるかもしれません。

他にも、「装備はずし」や「アイテム飛ばし」のワナによって、
敵に追われてる状態のリスクが相当上がることも予想されます。
まあワナ全般が追われてる状態では辛いものなんですが、
敵に追いかけられている最中に上記のワナにかかると、
以下のような状況が想定されます。

「装備外し」=裸で戦うか無防備な再装備中を狙われるか裸で逃げることに
「アイテム飛ばし」=敵を撃退して回収するか諦めるかしないといけない

こんな感じで、装備が整った後半でもより波乱に満ちた冒険が期待できそうです。
ごく低確率なものでも、こういった危険を考慮して遊ぶ形になるだけで
緊張感を維持しやすくなるかもしれませんね。
一時期、片道勇者のSteamストアページに「ウォーキングシミュレータ」という
センスある英語タグの皮肉があったのを思い出します。



<クラス>

クラスとして、11種類が紹介されています。
私ではバランスが取れない可能性が高く、初期スキルに入れるのを
ほぼタブー視していた自己回復系スキル持ちの「プリースト」もいたりして、
これはバランスの取り方を学ばせていただくいい機会になりそうです。

面白そうなクラス・スキルとして気になったのが、
「盗賊」の「スティール(物を盗む)」スキルなどでしょうか。
街で活躍しそうですが、やっぱり盗むと敵対するんでしょうね。

侍の「一刃」も、「使用するほど洗練される」とのことで、
原案になかったちょっと新しい仕組みの技のようです。
それとレンジャーの「ワナ作り」も従来になかったスキルのようです。
他はおおよそ既存スキルと似た印象ですね。

一部、原作で「技の伝道師」から教えてもらえていた技が
クラスの固有スキルになってるので、もしかしたら
旅の途中で教えてもらえる技もけっこう変わってるかもしれません。

あ、そういえば詩人ポジションが「占星術師」という理術系になってるので、
無印版の詩人よりは戦えるようになっていそうですよ!
さすがにプラス版詩人のように「通りすがりの敵NPCを仲間にする」能力は、
バランスが取りにくすぎて搭載されない気がしますが、どうでしょうね。
その辺りも楽しみです。
 
関連記事