■サイト[SilverSecond]トップ
■開発日誌トップ
■ 2015/08/08 (土)  フリカツ15 片道勇者DLC ■
【振リ返リマセン勝ツマデハのお話 その15】 片道勇者DLC

「不思議のクロニクル 振リ返リマセン勝ツマデハ(以下フリカツ)」が
発売されて一週間となりました。

気になる売れ行きは、パッケージ版はアスキー・メディアワークスさん調べで
Vita版5171本、PS4版が1907本という感じでしたが、
ダウンロード版のほうはPS StoreでPS4版現在4位、
Vita版が現在1位ととても好調みたいです。
ローグライク系はふとしたときに遊びたいことが多いので、
DL版のほうが人気なのかもしれませんね。

新規IPのゲームを売るのが難しい世の中になってきてる印象ですが、
原案者としては多少なりとも貢献できたほうがそりゃ嬉しいので
この調子でちょっとずつでも売れ続けるといいなと思っています。



【片道勇者DLCが大変なことに】

で、「前回ネムリが大変なことに!」とか言ってましたが、
8/6にリリースされた片道勇者DLCはもっと大変なことになってました!

クラス「片道勇者」はほぼ原作の雰囲気そのままなんですが、
ゼヌーラまわりが忠実に再現されてしまったおかげで
予想以上にエラいことになってます。


ゼヌーラ状態にまさかの 全身立ち絵 が!
恐るべきことにタイプB・Cの女子勇者にもゼヌーラ後の全身立ち絵が
ありましたが危なすぎて載せられません。なおCはケモ耳尻尾でした。


ゼヌーラ状態で仲間に話すと一言二言ほど専用の反応が!(※ボイス付き)
※ただし主人公の魅力が絶望的にマイナスなので仲間にはなってくれません


ゼヌーラすると、町NPCは当然としてボスである堕天使アルマさんにすら
全裸の変態扱いされるのが実にアツいですね。反応がいちいち細かい!
スパイク・チュンソフトさん変な方向にがんばりすぎですよ!!
ありがとうございます! ありがとうございます!

なお、片道勇者解放クエスト自体は原作のキャラが登場して、
原作既プレイの方にはちょっと懐かしい気分になれるものとなっています。
クリアまで最低1250kmと長いので、長距離が苦手な方は
夢幻倉庫から出すものを出して挑んでいただくことを推奨します。



【インターフェース改良も!】

片道勇者DLCと同日、Ver1.03のアップデートで
フリカツにメニュー周りの改善も来ました。

メニューの展開が早くなったのと、タブ切り換えが一瞬になったのと、
足元交換時にアイテムが直接使えるようになったのが来たので、
だいぶ遊びやすくなりました。

体験版にも反映されてるはずですので、メニューが遅くてやめちゃった方は、
もう一度ご覧になってみてもいいかもしれませんね。

プロデューサさんのツイッターによると、
今後もより快適なプレイを行えるようにするために
機能改善を調整しておられるとのことで、
8/20の無料DLCと合わせて楽しみにしています。



【おまけ】


※マジックワンド:集中が常に+1される杖、原作の「祈りの杖」相当
※でもフリカツではフォースによる武器消費量が激しいので、
実は言うほどこの杖は多用できません。いい調整だと思います。
 
関連記事