■サイト[SilverSecond]トップ
■開発日誌トップ
■ 2015/12/05 (土)  プラネットハウル完結! ■
【プラネットハウル完結!】

昨日12/4の18:00、ついにプラネットハウル3話がリリースされました!
プラネットハウルはひとまずこれにて完結となります。
あなたが見る結末は果たして……!?



プラネットハウルは第3話の操作がいよいよ本番!
3話の操作は、

・上下ドラッグで加速・減速 ・左右ドラッグで機体回転

となっております。一言でいうとグニャグニャです。
2話までの操作ではご満足いただけなかったイロモノ操作好きの方にも
3話の操作はそこそこ楽しんでいただけると思います。

『プラネットハウル』はニコニコゲームマガジン公式ページにて配信中です。
ダウンロードは↓ページの「DOWNLOAD」からどうぞ!

【プラネットハウル公式ページ】(新ウィンドウ)

なお、2話までのゲームデータをお持ちでしたら起動後のタイトル画面で
『オンラインアップデート』を選ぶことで3話に更新可能です。
お手軽ですのでぜひご利用ください。



【プラネットハウル開発の思い出】

ゲーム開発には相当慣れてきたつもりでしたが、
毎月連載していく方式は予想以上に大変だったと同時に、
本当にいいチャレンジになったと思います。
開発途中は色々ありましたが、終わってみるといい思い出です。

今回は「質」と「ボリューム」と「期限」の3つのバランスを取るのが
これまでにない壮絶なチャレンジですごく難しくて、
開発中はたびたび己の未熟さを痛感させられました。
というかずっとヘトヘトでした。
普段どれだけ「時間」に頼って作っていたかを思い知らされます。

ゲーム開発企業の人達と話をするきっかけもあったので分かりますが、
プロの人達はほぼ常に時間不足に近い中で作ってるわけで、
それであれだけの質と量が出せるのは本当にとんでもないことなんですよ!
ということがよく理解できました。

時間内にやれた成果としては想定以上の結果だったのですが、
従来のゲームと比べると物足りないと思われる方も
もしかしたらおられるかもしれません。

今回は期限を優先的に考慮に入れる都合上、
私の担当であるステージ部分は全体的に
「かかる時間の見込みが立つ、既知の要素」で
まとめたところが多い開発だったので、驚き成分は
ちょっと少なめになったかもしれないと考えています。
その分、変な操作と習得に焦点を当てられるような造りに
開発リソースを集中したつもりです。

しかし2人いてもこんなに大変だったのに、他のチーム、それも個人で
予定通りに連載しておられるところなんて一体どうやってるんでしょうか。
連載をこなしておられる皆さまにはとても頭が上がりません。
皆さま、とんでもない化け物揃いなんじゃないかと思ってます。


何はともあれ、『片道勇者プラス』に続き『プラネットハウル』と
期限付きのゲーム開発が年単位で続いてしまったので、
次回はちょっとゆっくり作ってみたいですね。
休息しつつ、溜めつつ、『片道勇者 開発記』も徐々に作成していきます。



【窓の杜大賞!】

見たときは「ナンデ!?」と思ったんですが
窓の杜さんのゲーム大賞にプラネットハウルがノミネートされていました!

<窓の杜大賞 トップページ>
http://www.forest.impress.co.jp/prize/2015/(新ウィンドウ)

<ゲーム一覧はこちら>
http://www.forest.impress.co.jp/prize/2015/gamenominate.html(新ウィンドウ)

うちみたいなマイナー層狙い撃ち作品が
ノミネートされただけで満足です、ありがとうございます!
他の作品は本当にすばらしい質やアイデアの作品ばかりなので、
あなたにとってお気に入りの一作が見つかるかもしれません、
お時間がよければぜひ!
 
関連記事