■サイト[SilverSecond]トップ
■開発日誌トップ
■ 2016/10/08 (土)  片道勇者TRPG 14 第2話 ■
【片道勇者TRPG 14 第2話公開!】

片道勇者TRPGリプレイ『灰の少女とヨルムンガンド』、第2話が公開!
人気投票は来週の10/13終日頃まで! 人気投票を送りたい方はお早めに!
基本的に投票時期が早いほど掲載率が高くなります。

片道勇者TRPGリプレイ「灰の少女とヨルムンガンド」公式ページへ


今回のPCは耳長人の剣士(ローズ)マリーと、詩人のワイズマン!
この二人、中身は<自家製>片道勇者TRPGのサントリナさんとンクさんなんですが、
その頃から出目がふるわないのは相変わらず!
その不運が今回どう出るか、ご期待ください!

以下はワイズマンの中の人からの紹介コメントです。



気になる人はいますぐこちらの2話をどうぞ!

片道勇者TRPGリプレイ
「灰の少女とヨルムンガンド」公式ページへ




【ところで今なにやってるの?】

今はリプレイの最終調整と、それと並行してウディタの海外展開の対応に追われています!
私のゲームじゃないんですが、すでに発売済みのゲームに問題が出ているわけで
なるべくすばやい対応が求められる状態です。

『片道勇者』のSteam版は、色んなバグりどころをウディタ開発者ならではの知識と勘で
無理矢理リリースできるようにすり抜けていましたが、自分以外の人はそうではないので
しばらくマニュアル作りなどに奔走することになりそうです。

PLAYISMさんちはウディタ作品のローカライズやリリースに詳しくなってそうなので、
ウディタ開発者の方の海外進出の際には安心できますよ!
私の余裕次第でサポートも付くので安心!



以下は気になった拍手コメント返信です。
皆さまからの暖かいコメント、いつも本当にありがとうございます!

>ちなみに先日「WOLFさんが不吉なこと仰って」た記憶があるとコメントしましたが、
>自分も記憶が曖昧で恐縮なんですが、なんかぽっと出の野盗に裸土下座的な .
>サムシングを複数回展開するようなしないようなお話だったかと。多分。     .


ああー! それは『<自家製>片道勇者TRPG』第7話のガルーの件ですね。
PC視点ではただの盗賊相手だと思ってたら、ボコボコにされて降参したお話です。

GMが「これくらいならヒリつく戦いになるかな」くらいのバランスにすると
ときどきそんな事態になるので皆さまもお気をつけください。
負けたときの展開を用意しておけば全く問題ないんですけどね。


>片道勇者TRPGは絵師さんが好きで表紙買いしたんですが        .
>存外にシンプルでよくできてますね!(無礼)                 .
>これだったら年末のボードゲームとか人狼の代わりにもなりそうです 。
>あとフリカツやってます! PC版は妖精さん無視できるようになりましたね


はい、シンプルでよくできている片道勇者TRPG、よろしくお願いします!
ボードゲーム的な感覚で遊べるのがやっぱりいいと思います。

フリカツSteam版は、まだ買ってない皆さまに紹介すると、なんとオプションで
妖精メモリアや王様の開始メッセージをスルーできるようになってます!
地味に助かる改良点でしたね。お値段も980円と安いので気になる人はぜひ!


>そういえば片道勇者+の獣人は牛頭傭兵や狼の忍者Cなど多種出てきましたが、
>闇に触れた半獣人の場合はどうなのでしょうか。また、耳長や人魚はまた別種族?


半獣人のバリエーションとしては、ツノが生えたり獣耳が頭の横からや上から生えたり、
しっぽが生えたりしてますが、特に何の動物の影響を受けるかというのは定めていません。
基本的には闇の影響で体が望まぬ変質をしてしまうという雰囲気なので、
飛べない翼が生えてきたとか、鳥のくちばしが口に付いたとか、
下半身がヘビになったとか、どういった種類の半獣化でも自由です。

なお耳長や人魚は、獣人や人間とは別種族です。
(そして半獣人はもと「人間」です。人間以外は半獣人になりません)


>待ってました! カクヨムで最新を追いかけてますが、   .
>こちらでも読ませていただきます! 投票に行かなくちゃ!


ありがとうございます! 人気投票の期限は各話一週間です!
投票はお早めに!
 
関連記事