■サイト[SilverSecond]トップ
■開発日誌トップ
■ 2016/11/12 (土)  片道勇者TRPG 19 7話+色々 ■
【片道勇者TRPG 19 第7話公開!】

毎週恒例、片道勇者TRPGリプレイ連載の第7話 『ヨルムンガンド』更新しました!
いよいよ監獄世界の監視者である『ヨルムンガンド』との最終決戦! 戦いの行方は……!?

片道勇者TRPGリプレイ
『灰の少女とヨルムンガンド』公式ページ


第7話のPCはロリア、クスクル、マーシュ、ワイズマンのフルメンバー!
魂が残り少ないロリアは生き残れるのか! お楽しみに!



【突然ですが『片道勇者TRPG』のご紹介(復習)】

第二回オンラインコンベンションの申し込みが始まったということで
今さらながら書籍『片道勇者TRPG』についてご紹介!

<ルールブック収録のリプレイのPCたち>


『片道勇者TRPG』とはフリーゲーム『片道勇者』が原作の、
冒険企画局様によって作られたTRPGルールです。
これは(たぶん)B5サイズの本で、100ページのリプレイと、100ページのルール部分、
50ページの原作無印版を元にしたキャンペーンシナリオの計約250ページで構成されています。

リプレイでは、私は亡国の姫キャラという設定の「ウルファ」で参加させていただきました。
何も考えてなかった(というか他の人のを見て考えようと思ってた)のでその場で決めたキャラです。
お二人のPLさんやGMさんの配慮もあって全体的に笑いあり涙ありのリプレイに仕上がってます!
にしても皆さんプレイが上手で、私ももっと学びが必要だなあと感じましたね!
GM視点でどうやったら皆さんに楽しんでもらえるかは徐々に分かってきたんですが、
PL視点で他の皆さんに楽しんでいただける方法については圧倒的経験不足を感じました。

『片道勇者TRPG』のルール自体はボードゲームチックで、
慣れない人はキャラ演技などを全くしなくても遊べるのが魅力!
すでに連載リプレイをご覧になってる人には言うまでもないので詳細は割愛しますが、
縦3列のマップを進んでいき、日々のイベントを進めて生き残りつつ
クエストをこなしていくゲームとなっております。


【TRPGをやったことがないけど体験してみたい人へ!】

そしてこの度、公式でオンラインコンベンションというものが開かれます!
コンベンションというのは、だいたい見知らぬ人同士で集まって
TRPGを遊ぶ会みたいなもので、お友達がいなくて遊べない人でもTRPGを体験できます。
オンライン(テキストチャットもボイスセッションも両方アリ)で参加できますので、
まだ遊んだことのない人もよければこの機会にぜひどうぞ!
公式コンベンションではGMさんは編集部の中の人が主だと思うので、その点も安心です。

【第2回オンラインコンベンション】のお知らせ(公式ブログ)

受付:11月15日23:59まで
開催日:11月26日(土)→初心者向け 27日(日)→遊んだ人向け、プラス版の体験可


『片道勇者TRPG』ルールブックが欲しい人はぜひ↓こちらから!
11/19発売の新刊の『片道勇者プラス』(右)のご予約も可能になっていますので、
気になっている方はよければこの機会にぜひどうぞ。


 ルールブック ▼
 追加データ集▼




以下は気になった拍手コメントへの返信です。皆さまいつもありがとうございます!

>リプレイ読んでます、すっかり感化されてます!                    .
>片道勇者TRPGプラスは1か月前にAmazonで予約済みなのですが、       .
>一旦キャンセルしてここのリンクから注文しなおしたほうが良かったりしますか?
>そのへんのアフィリエイト?の仕組みがよくわかっていません。          .


一冊あたり入る広告料は20~30円くらいなのでそこまでしていただく必要はありませんよ!
ですが、そのリンクから入ってAmazon内で検索したり、記載されてるリンクをたどって
お買い物していただくとその分も私の紹介料に入る場合があるっぽい仕組みのようなので、
もしよかったら何かの機会にリンクをたどってお買い物していただくと
私の生活やサーバ費用がほんの少し楽になります。


>(前略)リプレイも恐らく次回がラストのようで、楽しみでも在り、寂しくも在ります。
>ずっとこの冒険が続けば良いのにと思ってしまいますが、             .
>終わりの無い物語も無いですよね。ラストエピソードも楽しみにしてます。    .
>クドイかもですが、とにかく健康第一で、頑張ってください!            .


これまで連載を読んでくださって本当にありがとうございます!
そろそろ終わりも近付いているセッション! 
完結するように作るのは予想より難しかったですが、今回は成し遂げました!
次回、ついにエンディング回ですので、よければ最後まで
見守っていただけますと幸いです。
 
関連記事