■サイト[SilverSecond]トップ
■開発日誌トップ
■ 2007/12/01 (土)  ウリユ落書き ■
ウリユ(ゴンベエお兄さん来たー!!)
たまには落書き。シルフェイド幻想譚よりウリユ。
目が見えないのに主人公にお守りを
作ってくれたりして健気な少女です。
実は生粋の地下マニアで、地下通路に入ると喜びます。

よく間違われがちですが、ウリユが主人公たちを呼ぶときの
二人称は「××お兄さん(お姉さん)」です。
「××お兄ちゃん(お姉ちゃん)」ではありません、
この辺りはよく勘違いされがちなので、ウリユスキーの方は
ぜひ頭の隅に置いておいてくださると幸いです。
なぜ「お兄ちゃん」ではなく「お兄さん」なのかというと
もともとの真面目さによるものと、
あまり人に依存したくないという願望があるので
甘えるような言い方をしたくないとか色々設定はあるんですが、
RPG内だと説明する場所がありません。

ちなみに少しネタバレですが、
当初はゾンビウリユが仲間になる予定でした。
ええ、「カラダ有り」だったんです。
レジェンドオブレストールを開発した身なので
「なぜゾンビで仲間にならないの?」と疑問に思う人が
絶対一人はいらっしゃるだろうと思ったのですが、
結局そういうツッコミは来なかったようです。
でも目玉が片方落ちそうな女の子が仲間になってもなあ。

ちなみに仲間になった際は水にも入れそうなものですが、
ウリユがいると水辺に入れなくなります。
理由は「『わたし…泳げないの』とウリユが言っているから」です。
主人公はツッコミたいのを猛烈に我慢して旅を続けています。
関連記事